ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

新工法!『インジェクション工法(亜鉛合金)』のご案内

       

「インジェクション工法(亜鉛合金)」はフランスの有名ピンズブランドでも品位ある褒章やブランドピンズ作りに採用され、世界中のピンズコレクターの間で質感・仕上げの面で高い評価を得ております。

この工法は一般的に「コストが高い」、「最少ロットが大きい」、「デザインの融通がつけづらい」というデメリットがありましたが、ピンズファクトリーではこのデメリットを取り除くことに努力いたしました。

GIFアニメーション

       
       


「インジェクション工法(亜鉛合金)」3つのポイント

① 価格を安く

従来基準の銅合金を使用したスタンププレス工法よりも価格をお安く設定することができました。

② 最小ロット500個から対応

最小ロット500pcsから対応させていただきます。ぜひご相談ください。

③ デザインの融通性

経験に裏付けされたピンズファクトリーの加工技術によって評価をいただいているデザインの再現性と製作前に行える再現可否の確認&修正で、他には見られない”デザインの融通性”を体験いただけます。


外形上の特徴

特徴1:テーパーと呼ばれる外形のサイド斜面
特徴2:インサイドホールがあるデザインでも容易に再現可能




【詳細】
■工法:インジェクション成形
■材質:亜鉛合金 (鉛フリー)
■プレートの標準厚:1.6mmt~(参考標準:エッチング工法で0.8mmt~、スタンププレス工法で1.2mmt~)
■適応着色エナメル:ソフトエナメル、合成七宝(色なしのアンティークも可能)
■最少ロット:500pcs~
■校正サンプル作り:ご入稿から2~3週間後
■量産納品:校了から4~5週間後

※こちらのピンズにつきましては、サンプルをご用意しております。営業までお問い合わせくださいませ。


                           
                               

▲ページの先頭へ