オリジナルピンバッジ・ピンバッチ製作 | 第88回イベント情報 | PINS FACTORY (ピンズファクトリー)

Fax : 03-5441-7428

Mail : info@pins.co.jp

第89回東京インターナショナルギフトショー2020春に出展します

2020年2月5日(水)~2月7日(金)に東京ビッグサイトで開催される第89回東京インターナショナルギフトショー2020春に出展いたします。

■展示会の無料招待券をご希望の方はこちら
https://www.pins.co.jp/show/
※フォームの展示会名には「ギフトショー」とご入力をお願いいたします。
※無料招待券のご応募の締め切りは1/19(日)とさせていただきます。

ピンズファクトリーのブース:南3 ホール T25-04



■40種類のピンズの中からお好きなピンズをプレゼント
ピンズファクトリーのブースにお越しいただいた方に、その場で40種類のピンズの中から1つをお選びいただいて無料でプレゼントしています。ここでは今回新たに製作したピンズをご紹介いたします。

剣(ドット)ピンズの画像

剣(ドット)
ゲームの世界で冒険するには必須アイテムの“剣”をドット感そのままにピンズにしました。刀身を茶色にすれば“銅のつるぎ”になるし、メッキを活かした銀色にすれば“鋼のつるぎ”になるし、ラインストーンを入れれば伝説の“勇者の剣”にもなる!

宝箱(ドット)ピンズの画像

宝箱(ドット)
現実の世界でも、ゲームの世界でも必要なご褒美である“宝箱”もドット感そのままにピンズにしました。何が入っているか期待が膨らむだけに、開けて“からっぽ”だったときの脱力感も含めて、感情を揺さぶられるアイテムです。

香水
香水瓶をモチーフに不透明色、透明色、ラメ素材の色と、見え方の異なる着色を併用したピンズです。瓶のアウトラインがフリーハンドのようなアナログ感が“可愛い”と言われています。   

信楽焼たぬき
飲食店の店先などで、誰もが一回はどこかで見たことがある“信楽焼たぬき”をピンズにしました。裏側には産地である滋賀県の形を凹凸で表現しました。表情がにくめない奴です。

ラジカセピンズの画像

ラジカセ
昭和の時代にはよく見かけたラジカセをピンズにしました。全体のデザインから察するに、オートリバース機能も搭載しているかどうか怪しいほど古そうなラジカセですが、その雰囲気のまま武骨に仕上げてあります。

たい焼きピンズの画像

たい焼き
日本人には馴染み深いたい焼きをピンズにしました。焼き目を意識したアンティーク系メッキと型からはみ出た“羽”の再現でそれらしさを醸し出しました。

第89回東京インターナショナルギフトショー2020春