ピンズ製作のお問い合わせ・ご相談は

社章製作実例:No.163 社章

【会社・団体名】株式会社スリーティ運輸

PINS FACTORY(ピンズファクトリー) ピンズ製作実例 No.163 社章

※上記の写真は原寸大ではありません。

社章データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ16mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No. 0108265
0906-A09富山県

富山県小矢部市の株式会社スリーティ運輸様は、運送、冷凍倉庫、福祉用具レンタル・販売・洗浄・消毒などの事業を営む企業様です。このたびスリー・ティグループの創立40周年を迎えるにあたり、記念事業の一環として社章を製作されました。

ロゴに使用されている3つの「T」は、会社発祥の地、富山県(Toyama)・砺波市(Tonami)・鷹栖(Takanosu)のイニシャルに由来し、「ともに(Together)考え(Think)挑戦する(Try)」という企業理念を表しています。このロゴをデザインモチーフに、社章では青色のベースにこの3つの「T」を並べてシルバーの縁どりを施し、裏面にシリアルナンバーが刻印されました。

当社へのご依頼について伺ったところ、「東京ビッグサイトのギフトショーにて何社かとお話をさせて頂いたところ、ピンズファクトリーの対応が大変良かった。仕上がりについても、会社トップ以下、管理職など満足しております」とのこと。完成品は、8月に予定されている40周年記念式典で、社員の皆さんに手渡されるそうです。

■ピンズファクトリー担当者コメント■
社章のデザイン策定の方法は、会社それぞれのようです。CIの規定にとにかく忠実にしたい会社やスタッフの方々のモチベーションを高めるツールだからとにかく格好よくという会社や。。。そのほか様々です。スリーティ運輸様の場合は、可能性のあるものをできるかぎり並べて、いろいろな角度から検討したいとのことでした。そこから絞込みをしていった際に、いくつかのアドバイスをさせていただいたことが、結果的にお客さまのイメージに合致するものになったようです。スリーティ運輸様はお互いのコミュニケーションによってより良い成果を築く術を知っていらっしゃるようですので、これからも益々発展していかれることと思います。

▲ページの先頭へ

実例検索
  • イベント情報
  • デザインコンテスト
  • スタッフブログ
  • PINS GIRL
  • お客様の声

PINSの工法を活かしたその他製品

ピンズ関連情報

ピンズの誕生とバタフライクラッチの歴史

人材育成の仕組みづくりに使われる「表彰ピンズ」

周年記念にピンバッジが選ばれる理由とは?

JAMESの日記