オリジナル ピンバッジ製作実例:THE 33 Sense of Wedding

Fax : 03-5441-7428

Mail : info@pins.co.jp

ピンズ製作実例:No.1123 店舗ピンバッジ

【会社・団体名】THE 33 Sense of Wedding

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色無色
メッキニッケル
サイズ17mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0417112
1806-A10大阪府

店舗独自の個性が際立つスタッフ章は特徴的な施設の形がモチーフ

グループ型のスタイルでビジネスを運営している企業は、業務方針や仕事のやり方などにも統一性が見られますが、それらとは全く別物なのが個々の事業所や店舗の持ち味。港区芝公園の東京本社と同じく港区の新橋にある御成門オフィス、そして大阪府大阪市淀川区に構えた大阪オフィスの3カ所を軸として、株式会社ディアーズ・ブレイン様では、全国規模の事業を展開されています。

2001年に設立された同社はブライダルを中心とする生活総合企業。当社がご提供させていただいた「店舗ピンバッジ」は主力事業のブライダルシーンで使用されるもので、活用の舞台となるのは「THE 33 Sense of Wedding」という名称の店舗です。今回のご用命はピンズファクトリーの実例に、他店舗の作品があったことで実現しました。完成品を身に着けるのは大阪市北区の店舗に勤務するスタッフの方々です。

ピンバッジのモチーフに選ばれたのは、同店の33階にある個性的なチャペル。同社の店舗にはそれぞれのロゴが設けられているそうで、ピンバッジもそんな体制を象徴するツールとなります。建材に木とステンレスを使用したチャペルは、放射線を連ねたような美しさと開放感が特徴で、オーダーメイドグッズにピッタリのビジュアル。こうして柔らかな光が降り注ぐ「天空の結婚式場」は、それを表す三角形の店舗ピンに仕上げられました。

ピンバッジはお客様からも好評だそうで、スタッフの皆さんは毎日つけているとか。この様子に寄せられた「オリジナルデザインが実現し、満足です」は、ピンズファクトリーと綿密にやり取りし続けて下さったご担当様の談。同店が演出するブライダルシーンと同じく確かな品質に包まれたスタッフ章の誕生は、ご担当者様の「お世話になりました」というありがたい言葉が締めくくってくれました。

(ピンズファクトリー談)