ピンズ製作実例:No.1147 るなたんピンズ

【会社・団体名】日本ルナ株式会社

  • ピンズ制作実例:日本ルナ株式会社様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色プロセス
メッキニッケル
サイズ25mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.2018116
1905-A02京都府

新たな公式キャラクターの周知を担って生まれたオリジナルピンズ

オーダーメイドピンズのデザインを検討する際、オリジナルキャラクターは格好の素材ですが、それが生まれて間もないキャラクターだった場合、まずはその存在を広めることが課題となります。日本ルナ株式会社様がご製作されたのは、そんな新キャラクターをプリント工法で仕上げた「るなたんピンズ」でした。

展開する事業は「ヨーグルト」の製造販売です。キャラクター「るなたん」が登場したのは、看板商品の「バニラヨーグルト」が2018年に発売25周年を迎えたこともきっかけの1つだそうですが、最初からクマを前提にしたキャラクターを作っていたというわけではなく、親しみやすさと使いやすさを考えて動物に決めて色々な案を出した結果、その中でヨーグルトのイメージにマッチしたのがシロクマだったのだとか。

当社については展示会で見てご存知だったとのことで、ご用命の決め手はホームページの実例をご覧になったこと。「るなたん」は元々ヨーグルト職人をイメージしたクマで、業者の方と相談しながら決定案に修正を重ねて誕生したそうです。ピンズを作るに当たっては価格の違いが分かりにくく、タイプや仕様などの選択で悩まれる場面もあったようですが、完成品は「かわいい」と大評判で社員の方にも気に入っていただけたそうです。

ご製作されたピンズは現在、ご希望されたバイヤー様などへお配りしているほか、ネット上にあるバニラヨーグルトのコミュニティでアンケートの回答者に抽選でプレゼントされているとのことです。また、2019年1月の幕張メッセと京セラドームでの展示会では、社員の方々が装着して、色々な方から欲しがられた、とのお話をいただく事ができました。今回ご製作いただいたピンバッジが、日本ルナ株式会社様の「おいしいヨーグルトを届けたい」という真摯な想いから生まれたキャラクター「るなたん」をアピールする一助になれる事を願っております。

(ピンズファクトリー談)

関連サイト

日本ルナ株式会社