ピンズ製作実例:No.1161 卒業記念ピンバッジ

【会社・団体名】株式会社Bande Japan

  • ピンズ製作実例 株式会社Bande Japanのピンズ画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色なし
メッキニッケル
サイズ26mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1818128
1908-A03埼玉県

メタリックな光に包まれたピンバッジは卒業生の誇りが宿る記念品

「卒業」というのは使う場面が限られる言葉ですが、その範囲も「場面」が「人」に変わると広がります。当社が今回ご用命いただいた作品は、卒業生に贈られる記念仕様のピンズです。ただし、受け取る方々が卒業するのは「Bande GK Academy」という埼玉県さいたま市にあるゴールキーパーのスクールです。お客様の名は株式会社Bande Japan様。誕生したのは「卒業記念ピンバッジ」というオリジナルピンズです。

複数の業者に見積もりを依頼していたという同社が、ピンズファクトリーをご指名下さったご理由は、記念品の1つとしてピンズの製作が決まった際、納期が希望通りにならない中で対応が柔軟だったからだそうで、3年以内の追加注文に対する優遇も決め手だったとか。ご担当者様からは「大変丁寧で親身になって下さいました」とのお言葉に続き、当社のスタッフにも「次回も同じ方にお世話になりたい」という嬉しいお声をいただく事が出来ました。

ピンバッジのモチーフはスクールのエンブレムです。細かいデザインをオーダーメイドの技術で再現し、無着色仕上げが素材の品質を引き立てています。ゴールドとシルバーで悩んだ色はサンプルをご覧になって検討された結果、主張し過ぎずどこに着けても似合うということでニッケルメッキを選択。ご担当者様によれば苦労はなかったとのことで、「材質に関するアドバイスももらえました」と、当社とのやり取りをとても喜んで下さいました。

小学生と中学生を対象とする「Bande GK Academy」のスクール生は100~150人。ピンズを記念品にするというのは代表者の野口様によるアイデアで、ユニフォームにもこだわりをお持ちの野口様がピンズを選んだのは、「バッグなどにも着けられるし、かっこいいから」だそうです。慣れ親しんだエンブレムをかたどったピンバッジは大好評を博し、子どもたちは完成品が放つメタリックな輝きにとても喜んでいたそうです。

(ピンズファクトリー談)