ピンズ製作実例:No.1167 こうのとりピンバッジ

【会社・団体名】社会福祉法人優心会

  • ピンズ製作実例 社会福祉法人優心会様「こうのとりピンバッジ」の画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ25mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1918166
1910-A01大阪府

職員が結成した組織内の団体を小さな姿で応援するメンバーバッジ

ヨーロッパでは「赤ちゃんを運んでくる」と言われ、日本でも「幸運の象徴」とされる「こうのとり」は、鶴に似たツートンカラーの羽が目を引く渡り鳥。社会福祉事業を展開する大阪府大阪市の社会福祉法人優心会様では、この「こうのとり」をかたどったオーダーメイドピンズを製作されました。作品の名はそのものズバリの「こうのとりピンバッジ」。用途は組織内で誕生した「こうのとりファンクラブ」の意欲向上や愛着心を育むツールです。

同ファンクラブは職員によって結成された職員のための活動団体。ピンバッジはファンクラブの加入者に贈られるオリジナルのメンバー章でもあります。バッジ作りに当たってはネットで検索して複数の業者に相談されたそうで、ピンズファクトリーとも電話やメールを使ってのやり取りとなりましたが、ご担当者様からは「その中でも対応が丁寧であり、信頼できたため」と、大変ありがたいコメントと共に当社が選ばれたご理由を聞くことが出来ました。

優心会様のロゴマークをそのままモチーフにしたピンバッジは、大きく広げた左右の青い翼で美しい円弧を描く「こうのとり」と、その下に5色仕上げで「こうのとり」の文字が配置された仕様。取り上げたイメージが組織の顔に匹敵するものとあって、品質に加えてサイズや色合いの再現に不安があったそうですが、当社では原寸大のデザインデータを事前にご提供。「印刷を試せたので安心して発注できました」とのお声も寄せられました。

優心会様は、特別養護老人ホームをはじめ、デイサービスセンター、ショートステイ、ケアプランセンターの4つの事業を運営されています。職員の皆さんはバッジをジャケットだけでなく、名札やカバンに着けるほど気に入っているそうで、外部からは「会社のロゴですか」と聞かれ、会話のきっかけにもなっているとのこと。「社外で配って『こうのとりファン』が増えることを想像するとワクワクします」と、ご担当者様はピンバッジへの期待と展望も述べて下さいました。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ