ピンズ製作実例:No.1168 社内検定2級バッジ

【会社・団体名】朝日システムズ株式会社

  • ピンズ製作実例 朝日システムズ株式会社様「社内検定2級バッジ」

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ20mm

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.2118196
1910-A02埼玉県

任務に対するスキルを表す検定バッジは社会の安全を守るプロの証

企業が福利厚生として設ける社内制度には、旅行や保養所・レクリエーションイベント、さらには自社製品の社員割引販売に至るまで、実に多彩でユニークなものが見られますが、仕事に対する社員の意識や姿勢を考えた時、絶大な効果を望めるのが資格認定や検定など。埼玉県狭山市の朝日システムズ株式会社様が製作されたオーダーメイドアイテムも、スタッフの資質向上やモチベーション維持を目的としたオリジナルの検定バッジでした。

昭和42年創業の同社が展開するのは、人を通じて社会に安心を届ける警備業。検定制度が始まったのは平成16年だそうで、その際に作ったバッジの在庫がわずかとなり、ピンズファクトリーにご用命を下さいました。当社が承った「社内検定2級バッジ」という作品は、その名の通り2級の試験に合格した警備員の方々が、制服に装着して意識を高めるために活用されます。モチーフは同社のロゴを検定バッジ用にアレンジしたものでした。

このバッジにはお手本となる仕様があったため、作業を進める上でデザインを変えることはせず、品質面でも以前と同等の質感が求められました。完成品はそれらの条件にキチンと沿って仕上げられ、金メッキを背に赤と緑で入った「ASS」のロゴが、まるで浮き立つような視認性の高い出来栄えとなり、ご担当者様によれば評判も非常に良いとのこと。社内では「先輩のお古より新品がいい。光沢が違います」という声も聞かれたそうです。

オフィスビルなどの大型施設から一般のご家庭まで、安全・安心を提供してきた朝日システムズ株式会社様。その基盤を支えているのはプロとしての自覚を持つ人の力です。今回ご依頼いただいた検定バッジは、それを明確な形で示すためのもの。ご担当者様が「対応が迅速」とのお言葉に続き「弊社の事情にもご対応いただき、本当にありがとうございました」と、納品後にお寄せ下さったメッセージは当社のプロ意識にも大きく響きました。

(ピンズファクトリー談)

サンプル請求 お見積り請求 ピンズ製作のお問い合わせ