ピンズ製作実例:No.1181 MVPピンバッチ

【会社・団体名】株式会社Pacific Diner Service

  • ピンズ製作実例 株式会社Pacific Diner Serviceの画像
  • ピンズ製作実例 株式会社Pacific Diner Serviceの画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色なし
メッキニッケル
サイズ15mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1719007
1911-A03大阪府

シンプルなバッチで仕事に対する誇りと業績を表現

「山椒は小粒でもぴりりと辛い」ということわざがあります。株式会社Pacific Diner Service様が製作されたのは、これをそのまま形にしたような表彰用のピンバッチでした。大阪府大阪市に拠点を置く同社はブライダルサービスの請負に加え、ペーパーアイテムのプロデュースや店舗の運営・委託・立ち上げ支援、コンサルティングにスチュワード・各種研修・人材派遣や紹介など、実に多種多彩な事業を展開していらっしゃいます。

ピンズというコンパクトなアイテムの中にあって、さらに小ぶりな15mmのサイズで誕生したのは、「MVPピンバッチ」というオーダーメイド作品。同社では半年に1度のペースで「キックオフ(全社員参加の決起会)」を開催していて、バッチは業績の良かったスタッフの方に授与するMVPの賞品として活用されます。

社名の頭文字「PDS」をたすき掛けに並べ、「MVP」の文字が控えめに入ったバッチは、ニッケルメッキのみで仕上げた無着色の仕様となっています。同社がクライアント様の施設内で業務に従事するスタイルをとっているため、バッチにもさりげなく着けられて主張し過ぎないことを求めていたそうで、それを意識したデザインは社章ほど堅苦しくなくシンプルなものとなり、カジュアルな中にも品のあるオリジナルのステイタス章が出来上がりました。

完成品はスタッフの皆さんからも大好評だそうで、受賞された方はMVPに選ばれたことを誇りに思い、今でもバッチを胸に飾っていらっしゃるとのこと。当社へのご依頼理由を「ホームページに思い描いていたデザインに近いものが掲載されていたため」と述べて下さったご担当者様からは「丁寧なご対応と品質、共に満足しております」とのコメントも届きました。“Pacific Diner Serviceに関わるすべての「人」を愛し、幸せにすること”という、企業理念に掲げた同社の精神は小さなバッチにも息づいています。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ