ピンズ製作実例:No.1188 和歌山県薬剤師会会員章

【会社・団体名】一般社団法人和歌山県薬剤師会

  • ピンズ製作実例 一般社団法人和歌山県薬剤師会の画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ15mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0418156
2002-A08和歌山県

ロゴマークの一新が誕生させた配色バランス抜群のメンバーピンズ

ロゴやマークをモチーフにしたオリジナルピンズの製作動機で意外に多いのが、それ自体のデザインが変更されたことによる浸透・定着化を促すためというもの。和歌山県和歌山市からご用命を下さった一般社団法人和歌山県薬剤師会様の場合も、生まれ変わったロゴマークを所属会員の方々に周知するという目的がありました。オーダーメイドピンズを作るに当たっては業者のホームページを閲覧して数社に絞り込んでから見積もりをお取りになったそうで、ご担当者様によれば価格もさることながら、疑問にしっかりとご対応させていただいた事が当社をお選び下さったご理由だそうです。

県内全域にネットワークを広げる同会が推進する業務は、研修や必要な情報の提供による会員薬剤師の資質向上と、県民のために開催する啓発事業やイベント・公益事業など。また、薬の相談窓口として「薬事情報センター」を設置することで、健康や環境衛生に関して県民から寄せられる相談にも対応し、さらには併設された「医薬品公衆衛生検査センター」で、海水・土壌に加えて飲料水としての水道・井戸や温泉水の他、様々な検査も請け負っていらっしゃるそうです。「会員章」と名付けられた今回の作品は同会の活動を支える方々が身に着けるメンバー用のバッジとして活用されます。

同会では旧仕様のロゴマークでメンバー章を作成しておらず、以前は関連団体である日本薬剤師会の会員章を使っていたとか。初めて作るピンズはサイズや質感が掴みにくかったようですが、「サンプルが分かりやすく解決につながった」とのお声が聞けました。3色仕上げの完成品は各部署担当役員の方々が公務で着用し、品質や出来栄えにもご満足いただけたとのこと。ご担当者様からは「最終的に納得のいく物になっておりました」というお言葉と共に「今後は材質を変え、功労者会員に贈る記念品か、役員向けのものを作るのも良いかも」という意欲的なコメントも頂戴しました。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ