ピンズ製作実例:No.1193 100周年記念ピンズ

【会社・団体名】株式会社ダイセル

  • ピンズ製作実例 株式会社ダイセルの画像
  • ピンズ製作実例 株式会社ダイセルの画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキニッケル
サイズ19mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1518216
2002-A11大阪府

100年の記憶を詰めたピンズの任務はPR効果と帰属意識の喚起

「一石二鳥」という有名なことわざが表すのは、1つの行為によって2つの成果を得ることですが、このほど株式会社ダイセル様が製作されたのは、本来の用途を含めて3つの目的を達成したピンズ。まずは作品の名称から先に言ってしまうと、これは「100周年記念ピンズ」といって、用途はもちろんアニバーサリーグッズです。大阪府大阪市と東京都港区に拠点を構える同社が展開していらっしゃる事業は、自動車やスマートフォンを筆頭にTVや化粧品などの幅広い分野で使う化学品の製造。ご用命のきっかけはご担当者様が当社のお送りしたDMに目をとめて下さったことでした。

創立100周年を祝うオリジナルアイテムが、記念品としての役割と共に課せられた任務は、自社が記した一世紀の歴史を周知することと、従業員のエンゲージメントを向上させることでした。これらを実現へと導くためのツールとなったピンズは、海外のグループ企業を含むスタッフに配布されました。同社ではさらに役員や経営幹部の方々が記念ピンズを着用され、社外の取引先と接した時のPR効果も視野に入れているそうで、皆さんには実際に完成品を身に着けていただいたとのこと。ご担当者様は「一定の成果はあると考えています」と、確信に満ちた力強いコメントを述べて下さいました。

社名と「100th」の青い文字を白い縁で囲んだ記念仕様のデザインを、オーダーメイドならではの技術で仕上げたピンズは評判も上々で、創立記念日後も使う人や周年イヤー後も使えるのではという人がいらしたとか。また、工場勤務の方々は制服に着けられないため、カバンなどへの装着をご案内されたそうです。同社ではSDGsバッジのニーズも発生しましたが、ご担当者様は迷わず当社をプッシュして下さったそうで、引き続きピンズファクトリーが承ることとなり、「コストセーブも含めて丁寧なご説明とご提案をいただき、大変お世話になりました」とのお言葉も頂戴しました。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ