ピンズ製作実例:No.1194 ユメソダテ君ピンバッジ

【会社・団体名】NPO法人ユメソダテ

  • ピンズ製作実例 NPO法人ユメソダテの画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色インクジェットプリント
メッキ
サイズ26.2mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1819026
2002-A14東京都

勇気と寛容さと笑顔を鮮やかな色で伝えるバッジは志を同じくする仲間の証

社会が夢を育て、夢が人を育て、人が社会を照らす循環づくりを目指すNPO法人ユメソダテ様が、当社にピンバッジの製作をご用命下さいました。高品質なエポキシ樹脂と金メッキで仕上げたオーダーメイド作品は「ユメソダテ君ピンバッジ」。お客様はバッジと同じ名前のNPO法人ユメソダテ様です。

東京都世田谷区に同法人が設立されたのは2018年9月10日。代表理事の前川様達が取り組むのは、障がいなどの生きづらさを抱える人たちの人生を傾聴し、夢の種をみつけ、様々な体験や出会いを伴走することで、種を夢に育てること。そして、夢に向かって社会と関り、一度しかない人生を主体的に生きる人を増やしていくこと。
組織のロゴマークをデザインのモチーフにしたピンバッジは、オリジナルグッズとして支援者やメンバーの方々にお渡しし、お仲間を増やすためのツールとして活用されているとのことです。

メーカーとしての当社を以前からご存じだったという前川様。ご依頼を下さったのは当社の作るピンズが「きれい」だと思ったからだそうで、そこには、夢を育てることを通じて、誰もが希望をもって笑顔で生きる寛容な社会を実現したいとの想いがありました。

前川様が活動費の捻出に選んだ方法はクラウドファンディング。周囲から達成は無理との意見もあったそうですが、ピンズは間に合わなかったものの、9日間で目標額に達してセカンドゴールもクリア。勇気ある成長を指す緑と寛容な社会を表すオレンジで彩られた完成品は、希望の光を見上げる笑顔に光のグラデーションも再現した繊細な仕様が好評で仲間意識の醸成に役立っているとか。当社も「迅速的確な対応と丁寧な仕事が素晴らしかった」との評価を頂戴しました。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ