ピンズ製作実例:No.1197 KMFチームエンブレムバッチ

【会社・団体名】KMFフットサルチーム

  • ピンズ製作実例 KMFフットサルチームの画像
  • ピンズ製作実例 KMFフットサルチームの画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ25mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1619080
2002-A21兵庫県

深みのあるブルーを基調に精悍なフォルムで仕上げられたチームバッジ

注文した製品が手元に届くまで過ごす時間は、待ち遠しさが募る一方で楽しみも膨らむもの。これからご紹介するオーダーメイドピンズを製作された方々も、一日千秋の想いで完成品の到着を待っていらしたかも知れません。当社のホームページに掲載された実例をご覧になって、色々なデザインが参考になったことから今回ご依頼を下さったのは、KMFフットサルチーム様。作品の名は「KMFチームエンブレムバッチ」でした。

今回のバッチ作りを実現させたのは「メンバーの結婚」という大イベントでした。海外のサッカーチームで選手がスーツにバッチを着けているのを見たご担当者様が、結婚式の当日はご自身を含むチームメイトの皆さんもスーツ姿に身を固めるため、オリジナルのピンバッチを着けたらカッコいいと思ったのがきっかけだったとか。その仕様も、ご担当者様がイメージされたものとの事でした。

深みのあるブルーを基調に仕上げられたピンバッチは、3分割したスペースに「KMF」の文字と錨のマーク、月桂樹の葉を添えた真っ白なボールなどがあしらわれ、発足年を指す「2014」の数字も入った精悍なフォルムとなりました。作業プロセスでは元のビジュアルや配色を変更するなど、モチーフの描写や表現に苦労される場面もありましたが、当社もお手伝いさせていただくことでこれらを無事クリアさせていただきました。

出来上がったバッチは周囲にも「カッコいい」と言われたそうで、これにはご担当者様も大変嬉しそうなご様子。永遠の愛を誓い合う新郎新婦の目にも、青いバッチが映っていたことでしょう。練習は2週間に1度のペースというチームの所属メンバーは10人ほど。対戦相手は他の会社やお知り合いのチームで、若い人にはなかなか勝てないとのことですが、そんな皆さんのご活躍を小さなバッチは力の限り応援しています。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ