ピンズ製作実例:No.1204 ありがとう森と太陽と海の恵みピンバッジ

【会社・団体名】株式会社マツワ食品

  • ピンズ製作実例 株式会社マツワ食品の画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色なし
メッキアンティークコパー
サイズ25mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.2419010
2006-A01長野県

命を育む大自然の営みを無着色のバッジで表現してビジネスに活用

何かを実行するための「タイミング」や「頃合い」は、待っているとなかなか巡って来ないように感じますが、今回ご紹介する株式会社マツワ食品様が待っていたのは、ビジネスシーンで効果的に使えるツールを作るチャンス。本社のある長野県長野市を拠点に水産物の加工・卸・販売を手掛ける同社は、展示会への出展なども行っていて東京周辺を訪れることが多いそうで、お客様の目を引くシンボルのようなものはないかと考えていたとか。

当社のことはギフトショーで知ったそうで、ピンバッジを製作するきっかけとなったのも、会場にいた当社のスタッフと話が弾んだこと。ご担当者様は「いつか機会があったらピンズを作ってみたい」と思っていたそうです。因みにこの時のスタッフとはたまたま下の名前が一緒だったそうで、同じスタッフからの「小ロットでも製作が可能」という説明を聞いた時、オーダーメイドピンズを作ろうというご担当者様の決意は固まったようです。

こうして承った「ありがとう森と太陽と海の恵みピンバッジ」の役割は、顧客の訪問時や新規の取引先と商談する際に着ける営業仕様のアイテムですが、特筆すべきは作品名がそのまま実体化したような素晴らしいデザイン。これは版画家とイラストレーターの肩書きを持つ山福朱美さんによるもので、豊かな自然を描いたロゴマークがアンティークコパーのメッキで包まれ、完成品は生命の息吹を感じさせるオリジナルバッジとなりました。

ご担当者様はピンバッジの知識がなく、工法や色選びでは悩まれたそうですが、当社のアドバイスが役立って無事に解決されたとのこと。のちに納品されたバッジをご覧になった時は感動されたとのことで、「展示会などでスーツやシャツに着けて商談したら気分が上がるなーと思いました」とのお言葉を頂くことができました。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ