ピンバッジ制作実例:株式会社クズナズン うしくんの加古川かつめし亭

Fax : 03-5441-7428

Mail : info@pins.co.jp

ピンズ製作実例:No.1206 加古川かつめしの証

【会社・団体名】株式会社クズナズン うしくんの加古川かつめし亭

  • ピンズ製作実例 株式会社クズナズン うしくんの加古川かつめし亭の画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ26mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.2119021
2003-A08兵庫県

世界も視野に入れたご当地グルメのサポーターに贈る感謝のピンズ

世界にはその国ならではの「ソウルフード」と呼ばれる食べ物がありますが、これとよく似たニュアンスで親しまれているのが日本の「ご当地グルメ」です。今回のピンズを製作されたお客様が目指しているのは、その「ご当地グルメ」を全国どころか海外に広めること。ご依頼を下さった兵庫県の株式会社クズナズン うしくんの加古川かつめし亭様は、加古川市が誇るご当地グルメ「加古川かつめし」の専門店を運営する郷土愛の塊でした。

ピンズファクトリーにお声を掛けて下さったご理由は、複数の業者から取り寄せたサンプルや見積もりを比べ、価格や品質が満足のいく内容だっただけことに加え、一番対応が良いとの感触を持たれたからだそうです。同社は「加古川かつめしのたれ」をクラウドファンディングで開発していて、お皿に盛り付けた「かつめし」がエンブレム型の仕様に入った作品の役割は、支援して下さった方々に感謝を込めて贈るオリジナルの返礼品でした。

「加古川かつめし」はご飯を盛った洋皿に牛カツを乗せ、デミグラス風の甘いたれをかけて付け合わせにボイルキャベツを添えた料理。ギフトにも使える「加古川かつめしのたれ」は、この味を家庭で手軽に再現できるスグレモノです。ピンズは協力して下さった大勢の人たちからも大変好評だそうで、クラウドファンディングの終了後も購入したいという声があり、「加古川かつめし」の普及に役立っているとのことです。

ご担当者様にとってオーダーメイドピンズというのは、作るのもデザインするのも初めてだったそうですが、当社のスタッフも交えた二人三脚の作業は順調に進み、「丁寧にご説明下さって、非常に助かりました」と、嬉しい評価のコメントをいただくことが出来ました。スーツなどに装着することも想定して仕上げられた「加古川かつめしの証」は、加古川市民と加古川かつめしの熱烈なファンが胸を張って着けられるピンズになりそうです。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ