ピンズ製作実例:No.1209 ヒツジのピンバッジ

【会社・団体名】池田 大季

  • ピンズ製作実例 池田 大季様の画像
  • ピンズ製作実例 池田 大季様の画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ20mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1919041
2003-A09東京都

個性あふれるデザインが確かなイメージを伝えるプレゼントピンズ

作りたいと思った物を他人に依頼することは、委ねる相手がその道の専門家だったとしても、どんな風に出来るのか気になってしまうもの。自分自身がクリエイターとしてのスキルを持っていたり、モノ作りの経験があったりする場合などはなおさらです。キャンペーンで使うプレゼント用のオリジナルアイテムとして、自らのデザインによる「羊ピンズ」を製作された池田大季様も、内なるイメージの再現性に大きなこだわりをお持ちでした。

この作品は言うまでもなく「羊」をモチーフにしたオーダーメイドピンズですが、シンプル&プレーンな方向に大きく舵を切ってデフォルメされたビジュアルには、Webサイトやモバイルアプリの設計や開発を手掛ける池田様のお仕事柄が現れ、単純な形の組み合わせで構成してありながらも見事に羊の姿が表現されています。カラーリングは黒と白のモノクローム仕様。銀色に光るニッケルメッキの輪郭線で引き締め効果も演出されました。

池田様は縁や切り込みが入る部分などは最後まで確信が持てなかったそうで、完成品が届くまでイメージ通りになっているかどうかドキドキしていたとか。しかし、期待と不安の中で受け取ったピンズの想像を超える品質には驚いたそうで、プレゼントした人たちにも大変喜んでいただくことが出来たとのことです。ピンズの出来栄えについて「とてもきれいに仕上げて下さいました」と、コメントして下さった池田様はとても嬉しそうでした。

検索エンジンで上位複数の業者をご検討され、サイトが明確で実例も多く安心できたとのご理由で、当社に託されたピンズはこうして誕生しました。東京都豊島区の株式会社Futuriseで取締役の重責を担う池田様。当社の仕事ぶりにも「メールでの質問にも丁寧に答えて下さったり、注文後もお手紙でピンズをプレゼントして下さったりと、とてもアットホームで素敵なスタッフさんだと思います」と、ありがたいお声が掛かりました。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ