ピンバッチ制作実例:株式会社 サザビーリーグ AKOMEYA事業部

Fax : 03-5441-7428

Mail : info@pins.co.jp

ピンズ製作実例:No.1210 ウルトラ怪獣ピンズ 5種類

【会社・団体名】株式会社 サザビーリーグ AKOMEYA事業部

  • ピンズ製作実例 株式会社 サザビーリーグ AKOMEYA
  • ピンズ製作実例 株式会社 サザビーリーグ AKOMEYA
  • ピンズ製作実例 株式会社 サザビーリーグ AKOMEYA
  • ピンズ製作実例 株式会社 サザビーリーグ AKOMEYA
  • ピンズ製作実例 株式会社 サザビーリーグ AKOMEYA
  • ピンズ製作実例 株式会社 サザビーリーグ AKOMEYA

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ26mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.2420012~16
2007-A08東京都

「ウルトラ怪獣」と「相撲」が出会ったオリジナルアイテム

テレビにかじりついて見ていた子供時代を思い出す人も多いでしょう。特撮ヒーロー番組の金字塔と言われる「ウルトラマン」は、老若男女問わず、いまなお多くの人からの人気を集めています。その魅力はウルトラマンの活躍だけでなく、背後にある寓意に満ちたストーリーと、その核となる怪獣のキャラクターにこそあるとされています。そんな数々の物語を彩った人気の怪獣たちをモチーフにした、個性豊かなピンズが誕生しました。

ご製作されたのはAKOMEYA TOKYO様です。AKOMEYA TOKYO様では「お福分けのこころ」をコンセプトに食品・雑貨を展開するライフスタイルショップを運営されており、このたびはウルトラ怪獣と日本をテーマにオリジナルアイテムを展開する「ウルトラ怪獣 対 アコメヤトウキョウ」フェアを開催することになったとのこと。そこで「ウルトラ怪獣の世界観をピンズで表現したらかっこよくなるのではないか」とのご担当者様の思いから「ウルトラ怪獣ピンズ」の製作がスタートしたのです。ピンズファクトリーにご依頼いただいた理由は、「前回製作していただいた際のクオリティの高さに感銘したため」とのお言葉をいただき、弊社スタッフの気も引き締まります。

ピンズになるのは、ウルトラ怪獣を愛してやまない絵本作家・石黒亜矢子さんが「相撲」をテーマに描き下ろした怪獣たちです。デザインのどこまでが再現可能かを詰めながら色味の調整が進められ、行司姿のバルタン星人、化粧廻しを身につけたエレキング、ピグモン、カネゴン、レッドキングが、それぞれビビッドでレトロな作品に仕上がりました。手にされたご担当者様は「細やかな技術で本当に素敵なピンズが出来たと思います。社内の評判もとてもよく、販売するのが楽しみです」とたいへんご満足されたご様子。

完成品はカプセルに入れて販売され、ご購入される方は何が当たるかわからないガチャガチャ感覚でお楽しみいただけるそう。ピンズもわくわくしています。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ