ピンズ製作実例:No.1217 ピンクリボンバッジ

【会社・団体名】ピンクリボンふじさわ

  • ピンバッジ製作実例 ピンクリボンふじさわの画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+特色
メッキ
サイズ29mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1819059
2007-A10神奈川県

地域での活動に音楽の力を添えたリボンピンズ

どこか人なつこく、飛び跳ねるような音色をもつウクレレは、海が似合う楽器の一つ。活動の象徴であるピンクリボンにウクレレを添えられたのは、神奈川県藤沢市を中心とした湘南地域で乳がんの啓発を行っている、ピンクリボンふじさわ様です。

ピンクリボンふじさわ様は歌手の麻倉未稀さんが2017年に乳がんを体験されたことをきっかけに、元プリンセスプリンセスで活躍されたミュージシャンの富田京子さんとともに立ち上げられました。乳がんの検診受診率向上のための啓発活動に加えて、乳がんが見つかってからのこともサポートできるよう、藤沢市医師会や各種団体との連携のもと、安心して相談に訪れることができるような空間づくりを目指しています。

このたびのピンズは、啓発活動をしていくための資金調達と、ピンクリボンふじさわの活動を多くの方に知っていただき、ひとりでも多くの方が乳がんで悲しい思いをしないようにとの願いが込められ製作されました。ピンズファクトリーにご依頼いただいた理由は、以前、ご担当者様が勤務されている平塚共済病院のピンクリボンバッジを製作した際の弊社の対応や作品に満足していたためとお聞きしました。

デザインは同団体のスタッフ様それぞれが案を持ち寄り検討されたそうで、ご担当者様曰く「なかなか難しかった」とのことですが、音楽と湘南のイメージがポイントとなり、ウクレレのデザイン案が採用されることになったそうです。女性にも、男性にも付けていただきたいとの思いから、ピンクとブルー2種類のピンズが完成しました。

はじめてピンズをお披露目した際にはスタッフの皆様から「わ~すてき!」「可愛い」「これならみんな欲しがるね」「自信を持って薦められる」「男性がつけてもかっこいい」など喜びの声であふれたとのこと。ピンズの効果は「もちろん!あると信じています」と力強いコメントをいただくことが出来ました。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ