ピンバッジ製作実例:野田みこしパレード実行委員会

Fax : 03-5441-7428

Mail : info@pins.co.jp

ピンズ製作実例:No.1221 やんわりまえだ君ピンバッジ・周年記念ピンバッチ

【会社・団体名】野田みこしパレード実行委員会

  • ピンバッジ製作実例 野田みこしパレード実行委員会の画像
  • ピンバッジ製作実例 野田みこしパレード実行委員会の画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

やんわりまえだ君ピンバッジデータ
材質ステンレス
工法プリント
着色プロセス
メッキなし
サイズ26mm
周年記念ピンバッチデータ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色なし
メッキ
サイズ26mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1419047
No.1419048
2003-A21千葉県

お祭り好きな市民になぞらえたキャラクターがPRバッジに大変身

オーダーメイドピンズの誕生に長い間立ち会っていると、お客様の発する「熱意」を感じることが多々あります。「やんわりまえだ君ピンバッジ」「周年記念ピンバッチ」を製作された野田みこしパレード実行委員会様も、地元を活性化する「まちおこし事業」に燃える郷土想いの人たちが集まる団体です。当社では過去に製品のサンプルをお送りしており、ご担当者様がそのことを覚えていて下さったのが、今回のご依頼をお決めになるきっかけだったそうです。

作品名にも取り上げられた地域イベントの「野田みこしパレード」と、神輿好きな市民になぞらえたオリジナルキャラクターのPRを担い、デザインや仕上げなどを少し変えて作られた仕様違いのピンバッジは、PRキャラの「やんわりまえだ君」をプリント工法で再現したバージョンと、金メッキにスタンププレス工法を組み合わせた無着色バージョンの2タイプ。因みにネーミングの「やんわりまえだ」は、神輿を先導する人の掛け声が由来だそうです。

皆さんが胸を躍らせる「野田みこしパレード」は、千葉県野田市で昔から親しまれている恒例の行事で、ピンバッジが作られたのは30周年のタイミング。完成品はこれを受けてアニバーサリーアイテムや販売グッズとしても活用されたそうです。パレードは1日だけの開催で期間が限定されていたこともあり、PRや売れ行きに影響がなかったとは言えなかったそうですが、趣の異なる2つのピンバッジはまずまずの評判だったとのことです。

今回の仕事でピンズファクトリーを感激の渦に巻き込んだのは、サンプルの送付からかなりの時間が経過していたにも関わらず、ご担当者様が当社を記憶の片隅に留めておいて下さったこと。さらには、ピンバッジの出来栄えに品質を含めてご満足いただき、納品後にも「適切な対応をしていただきました」と、大変温かいメッセージを頂戴することが出来ました。10数基の神輿が繰り出すビッグイベントにピンバッジも声援を送っています。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ