ピンズ製作実例:No.1223 「発達障害児支援士」認定バッジ

【会社・団体名】日本発達障害支援協議会

  • ピンバッジ製作実例 日本発達障害支援協議会の画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色なし
メッキニッケル
サイズ12mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.2219041
2007-A06東京都

支援に関する知見とスキルを身につけた方にお届けする認定章

「虹」と「星」を配したデザインには、思いが込められています。「虹の光は『スペクトラム(連続体)』を、星は『希望』をあらわしており、障害のある人もない人も、包括的に幸せな人生を送ることのできる『共生社会』の実現を目指しています」。そうおっしゃるのは、初めてのオリジナルデザインのピンズを製作された日本発達障害支援協議会様です。

日本発達障害支援協議会様は、発達障害のある人に適切な指導・サポートを行うための療育の知見と、効果的な支援スキルを身につけるための研修および資格認定を行っており、そうした事業を通して、障害のある人と周囲でサポートする人それぞれの自己実現を支援していらっしゃいます。このたびは、発達障害児への支援に関する根本的な考え方と具体的なノウハウを身につける「発達障害児支援士」の認定試験に、見事合格されたみなさまにお届けする「認定バッジ」をご製作されました。

ピンズファクトリーへのご依頼にあたっては、サンプルが充実していたこと、また納品までの流れがホームページやパンフレットで分かりやすく説明されていたことに加えて「疑問点や迷っていた部分をメールで質問したところ、ご担当者様より大変ていねいにご回答をいただき、ご依頼を決めました」とのお言葉をいただき、弊社担当スタッフも安堵し、また光栄に存じております。

「コンセプトが明確であったため、とくに苦労した点はございません」とおっしゃるように、落ち着いたトーンのグレーのグラデーションにニッケルメッキがほどこされて完成した認定バッジは、「イメージ通りに製作してくださり、大変満足しております」とのこと。ほどなくリピートオーダーも決まりました。

希望をのせた日本発達障害支援協議会様のピンズが、一人でも多くの方の手に渡りますように。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ