ピンバッチ制作実例:ZEJIL Hair Design(sunnybride with ZEJIL)

Fax : 03-5441-7428

Mail : info@pins.co.jp

ピンズ製作実例:No.1226 サロンロゴバッチ

【会社・団体名】ZEJIL Hair Design(sunnybride with ZEJIL)

  • ピンバッジ製作実例 ZEJIL Hair Design(sunnybride with ZEJIL)の画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレスor銅合金
工法プリント
着色プロセス
メッキなしor金
サイズ25mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1519082
2003-A23岩手県

新装オープンした2つのサロンをシンボリックな記念バッチでPR

ビジネスユースのピンズは事業に因んだイメージをビジュアルに盛り込むとアピール効果が上がります。自社運営の店舗がリニューアルオープンすることとなったZEJIL Hair Design(sunnybride with ZEJIL)様が、オリジナルのアニバーサリーグッズとスタッフ用の営業ツールを兼ねて製作された「サロンロゴバッチ」というオーダーメイドアイテムも、そんな特性が最大限に生かされた作品でした。

ご担当者様が当社をご指名下さったのは、ホームページで実例紹介をご覧になって、デザインの幅広さを知ったことに加え、単品での依頼が相談できたからだとか。店舗のリニューアルは高級サロンのコンセプトで事業展開したいと考えてのことだそうです。リニューアルしたのは業種の異なる2つのサロンだったため、バッチもそれぞれに合わせた2タイプに仕様分けされていて、丸い形とサイズのみを統一した主張のあるものとなりました。

誕生したのはbarberショップの「ZEJIL」で使う鋏や円筒形のサインポール・髭などを散りばめたものと、パステルカラーの蔦(つた)が描かれたブライダルエステサロンの「sunny bride」で使用されるもの。どちらのピンバッチもモチーフは以前からあったロゴだそうですが、「ZEJIL」のバッチは当社のスタッフともご相談を重ねた結果、元のマークに理容店の道具や看板などを加えるアレンジが施されました。

お店の所在地は共に岩手県滝沢市。確かな品質を個性的な色使いで仕上げた完成品は、これまでなかったネームバッチとして活用され、両サロンの紹介やPRにもなっているとのこと。当社も「予算が決まっている中でのご相談だったので、色々とアドバイスがいただけてとても良かったです。ありがとうございました」とのお言葉をいただきました。2つの記念バッチは2019年の9月に生まれ変わったサロンを盛り立ててくれたようです。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ