ピンズ製作実例:No.1229 貨物連合ピンズ

【会社・団体名】Nゲージ貨物連合

  • ピンバッジ製作実例 Nゲージ貨物連合の画像
  • ピンバッジ製作実例 Nゲージ貨物連合の画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ16mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1818099
2003-A28青森県

携えることが喜びにつながるメンバーピンズで固い絆と友情を表現

「マニア」や「フリーク」と呼ばれている人たちが、その対象に注ぐ想いは計り知れないものがありますが、中でも特に一途な情熱家が多いことで知られるのが、泉のように湧き出る知識を持つ「鉄道模型ファン」。今回の実例紹介で取り上げたオーダーメイドグッズは、そんな鉄道模型愛好家に寄り添うメンバーピンズです。ご依頼を下さったのはNゲージ貨物連合様。誕生したのもグループ名に因んだ「貨物連合ピンズ」という作品でした。

ピンズを製作されたのは「目印になるようなアイテムがあれば」と考えていた際、「バッジのようなものがあればカッコいいよね」という意見があったためだとか。ピンズファクトリーへのご用命をお決めになったのは、ネット検索で見つけて「いいな」と思ったからとのこと。承るのが目の肥えたスペシャリストとも言える方々のオリジナルピンズとあって、ご担当者様とのやり取りをはじめとする当社の作業も心地良い緊張感に包まれます。

用途や使い方などは決めていないそうですが、「持っているだけでも嬉しい気持ちになる」と、ご担当者様に大変喜ばれたピンズのデザインは、Nゲージの「N」と貨物の「貨」を図案化し、重ね合わせた2つの正方形にあしらったもの。印象的な形は気動車の屋根に取り付けられた「パンタグラフ」と、そこから放たれるスパークを組み合わせたイメージだそうです。16mmの小ぶりな仕様の仕上げには合成七宝と金メッキが使われました。

「Nゲージ」は線路幅9mmの鉄道模型で「Nine(ナイン)」の「N」が名前の由来。線路に流れる電気を車両内部のモーターで受け、コントローラーを使って動かすことが出来ます。一般公開のイベントではピンズを見た人から「カッコいい」と言われたそうで、ご担当者様も完成品の出来栄えに「良い感じです」ととてもご満足いただけたご様子。ピンズは皆さんにとって高品質な鉄道模型と同じくらい愛すべき存在となったようです。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ