ピンズ製作実例:No.1230 鬼の学び舎ピンバッジ

【会社・団体名】株式会社アイオー精密

  • ピンバッジ製作実例 株式会社アイオー精密の画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ金orニッケル
サイズ25mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1419102
2005-A09岩手県

装着必須の期間を設けた修了バッジで着用者のさらなる成長を促進

当社でもよく製作を承る講習関連のピンズが担うのは、装着者が受講済みであること証明するツールの役割。ただし、これはこの種のアイテムが持つベーシックな機能であり、他にも本人の自信を醸成したり自覚や意識を促したりと、目には見えない継続的な効果やメリットも期待できます。東北・岩手は花巻市で機械金属加工業を運営する株式会社アイオー精密様が、「改善」を命題に掲げた社内の教育研修の修了章としてご依頼下さったのは、むしろそうした部分に最もウエイトが置かれたオーダーメイドバッジでした。仕様の異なる2種類が揃った作品は「鬼の学び舎ピンバッジ」です。

ネットで当社を見つけてご相談いただいた際にピンズのことを良く理解できたことや、出来上がりをイメージしやすいサンプルなどに背中を押されてのご用命だったそうです。完成品には「詳しい説明でコストに見合ったものが出来たと思います」とのご感想が寄せられ、「大変ご丁寧に説明していただき、発注までのプロセスもスムーズに進められました」と、ピンズファクトリーの仕事ぶりに対しても心のこもった感謝のメッセージをいただきました。

ご担当者様によればバッジには3年間の着用を義務付けていて、それが大きな変化をもたらすわけではないとおっしゃるものの、修了者の方々はバッジを確実に着けて下さっているとのことで、仕上げのメッキを金とニッケルに分けたオリジナルバッジは、周りから見られることで自立自律性を持ってもらうという目的や、意識・感性の向上などにもしっかりと対応しているようです。同社では新たな教育カリキュラムによるスキルアップもお考えだそうで、全体を2色の輝きに包まれて確かな品質も強調された修了バッジは、これからも多くの方が「成長」する場面と出会うことになりそうです。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ