ピンズ制作実例:日本木造住宅耐震補強事業者協同組合

Fax : 03-5441-7428

Mail : info@pins.co.jp

ピンズ製作実例:No.1236 木耐協ピンズ & 81-00ピンズ

【会社・団体名】日本木造住宅耐震補強事業者協同組合

  • ピンバッジ製作実例 日本木造住宅耐震補強事業者協同組合の画像

※上記の写真は原寸大ではありません。

木耐協ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色特色
メッキなし
サイズ20mm
81-00ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法プリント
着色特色
メッキなし
サイズ26mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1519159
No.1519154
2007-A05東京都

木造戸建て住宅の耐震化推進のためのアイテム

「天災は忘れた頃にやってくる」。だからこそ心がけたいのは「備えあれば憂いなし」。世界でも有数の地震国である日本ではとくに、地震への備えはしっかりしておきたいもの。家という大きな財産を守り、安心と安全を確保することの大切さは言うまでもありません。

日本木造住宅耐震補強事業者協同組合様は、木造戸建て住宅の耐震化を推進するため、ご家庭からの耐震診断・補強に関する相談対応と、組合員である工務店・リフォーム会社への教育研修事業を行っていらっしゃいます。このたびは、全国約1,000の組合各社へ配布する組合章「木耐協ピンズ」と、一般の方や事業者にお配りする「81-00ピンズ」を製作されました。ピンズファクトリーからのご案内や、対応の早さなどを評価されてのご依頼です。

「木耐協ピンズ」は、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合様のホームページやパンフレットなどにトレードマークとして使われているイラストを、プリント工法とレーザーによる着色で忠実に表現。完成までの進行も手堅く納品へ。

その後に製作された「81-00ピンズ」は、デザインをどうするか? からのスタートでした。表現方法に悩む中「ある会員さんからナンバープレートは? とヒントをいただき、一気に進みました」とご担当者様。

この「81-00」の名称には少々特別な意味が込められています。それは、耐震化が必要とされている住宅は1981年以前に建てられた旧耐震住宅だけではなく、1981年~2000年の木造住宅も耐震化が必要であることに由来し、日本木造住宅耐震補強事業者協同組合様ではそれらを「81-00(ハチイチゼロゼロ)木造住宅」と呼んでいらっしゃるのです。「81-00ピンズ」は、その認知度向上と耐震化を推進するという重要な役割を担うことになりました。

完成品はどちらも評判がよく、とくに「81-00ピンズ」は女性からカワイイという声をいただいているとか。「付けているとすれ違う人の視線を感じます。認知度アップにますます役立てていきます」というご担当者様の襟元で、ピンズも全力でアピールします。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ