ピンズ製作実例:No.1240 KOKUYO MEスタッフバッヂ

【会社・団体名】コクヨ株式会社

  • ピンバッジ制作実例 コクヨ株式会社

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキブラックニッケル
サイズ25mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0519074
2004-A10大阪府

新製品のリリース回数と同じ数の出番が用意されたブランドバッヂ

周年記念のアニバーサリーグッズやイベントの参加賞など、ピンズには活用される場面が1度きりのものもありますが、繰り返し使うことを想定して製作されるものも存在します。今回ご紹介するコクヨ株式会社様の作品は、出番が何度もめぐってくる後者のタイプ。楕円形の仕様に「ME」の文字が入ったピンバッヂは、展示会でスタッフの方々が身に着けるPRツールです。納期やコストが条件と合ったことで当社にご依頼を下さいました。

文具・オフィス用家具の製造・販売を中心に事業を展開する同社の拠点は、本社のある大阪府をはじめ東京・愛知・広島・福岡など、東西の主要な地域を結ぶネットワークを形成しています。活動エリアもこれだけ広い範囲が対象となると、営業戦略にも確実な効果が要求されるもの。シンプルなデザインながら視認性が加味された「KOKUYO MEスタッフバッヂ」に、大きなビジネスチャンスとなる展示会が活躍の舞台として与えられたのも道理でした。

同社が打ち出した新たなブランドの正式名は、社名も盛り込まれた「KOKUYO ME(コクヨミー)」。完成品が「ME」のみの表記になったのは、サイズ感や見やすさを考慮したからだそうで、狙い通りとなったオーダーメイドバッヂは、ブラックニッケルメッキ+単色の仕上げが、白のベースを背にした黒い文字を引き立たせ、その出来栄えに対する周囲からの反応は良く、「かわいい」「私も欲しかった」との声も聞かれるそうです。

バッヂの役割は新ブランドと製品のアピールとのことで、新製品は登場するたびに展示会などで発表されるため、その都度スタッフの方々が会場で着用する予定なのだとか。ご担当者様からは当社に「サンプルを迅速に送っていただいたり、電話で相談に乗っていただいたりなど、ご丁寧な対応で満足でした」とのメッセージも寄せられました。同社が放つ新たなブランドと製品の確かな品質を、オリジナルのPRバッヂは確実に周知してくれそうです。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ