ピンバッチ製作実例:医療法人新緑会 四つ葉みみ・はな・のどクリニック

Fax : 03-5441-7428

Mail : info@pins.co.jp

ピンズ製作実例:No.1241 四つ葉ピンズ

【会社・団体名】医療法人新緑会 四つ葉みみ・はな・のどクリニック

  • ピンバッジ制作実例 医療法人新緑会 四つ葉みみ・はな・のどクリニック
  • ピンバッジ制作実例 医療法人新緑会 四つ葉みみ・はな・のどクリニック

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル+特色
メッキ金orニッケル
サイズ22mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1619124
2004-A12栃木県

小さなピンズになった幸福のシンボルで職場のチームワークを醸成

「四つ葉のクローバー」は見つけた人を幸せにするとされますが、実を言うと4枚の小さな葉が持つ意味はそれぞれに違っていて、「幸運」以外の3枚は「希望」「信仰」「愛情」を表すそうです。そして、そんなラッキーアイテムをトレードマークとして使っていらっしゃるのが、栃木県宇都宮市の医療法人新緑会 四つ葉みみ・はな・のどクリニック様。今回のご担当者である理事長様が2010年7月に開院された耳鼻咽喉科診療所です。

当社に託された作品の名は「四つ葉ピンズ」。用途はスタッフ全員が一体感を高めるために職場で着用するオリジナルグッズです。ピンズ製作に際しては当社のホームページでご覧になった様々な実例を参考にされたそうで、デザインのモチーフは言うまでもなく「四つ葉のクローバー」をかたどったトレードマーク。白地に緑色の仕上げが爽やかな丸いピンズは、金メッキ仕様のタイプと、ニッケルメッキ仕様の2つが誕生しました。

このマークはクリニックの開院時に作成されたもので、現在まで継続して使われているシンボルのような存在との事。因みに欧米では四つ葉のクローバーに「素晴らしい健康」という意味があるそうで、覚えやすくて印象的なクリニックの名称もそんなところから付けられたのだとか。10年の歴史をクリニックと共にしたロゴマークは、こうしてこだわりのオーダーメイドピンズに姿を変え、皆さんの固い絆や団結を象徴するアイコンとなりました。

完成品を身に着けたスタッフの方からは、患者さんに「バッジ可愛いですね」と声を掛けられたと大変微笑ましいお話も聞かれるとのことで、ピンズは会話を交わすきっかけになるなど、プラスアルファの効果も発揮している様子です。当社には、ご担当者様から「親切に対応して下さいました」と、とてもありがたいお言葉を頂戴することが出来ました。スタッフお揃いのピンズは今後も大活躍してくれそうです。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ