ピンズ製作実例:No.1243 110周年記念バッジ

【会社・団体名】株式会社伊藤電機

  • ピンバッジ制作実例 株式会社伊藤電機

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝+プロセス
メッキニッケル
サイズ30mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1019177
2008-A04福井県

創業110周年と会社の新たなスタートを記念するピンズ

1+1が、3にも4にもなることがあると、よく聞きます。たとえて言えば1本の矢よりも2本の矢(強度がアップ)、ピーマン+牛肉で栄養アップ(ストレス緩和に良いとか)…、あるいはスマートフォンはもとは電話+カメラで、最近では腕時計と合体したスマートウォッチとなり、1+1は限りなく大きくなっているようです。会社+会社もそう言えるかもしれません。

このたびご紹介する伊藤電機様は、1909年の創業以来、電気とともに社業を展開されてきた老舗企業です。技術の進歩とともに取り扱い分野もひろがり、産業用はもとより、IoT家電やAIなど最新技術を備えた製品にも対応。人々の快適な毎日や、豊かな街づくりに貢献されています。2019年に迎えた創業110周年を記念するとともに、事業の違いにより2社に分かれていた会社を統合して新体制となったことを機にバッジを製作されました。

ピンズのデザインはご担当者様自らが考えられたそうで、ご本人曰く「もう少し熟考すべきだったかなと反省しきりです」とのことですが、創業110年に加え、統合により会社が新しく生まれ変わることを暗に示唆しているというロゴは、映り込んでいる110の数字がITOとなっているなど、こだわりの演出がうかがえます。オレンジ色の線分は映り込みの強調であるとともに、「いままでの過去を大事にしつつこれからの未来に対応した企業となるべく『不易流行』の概念を図式化しています。炎や太陽をイメージさせ、情熱的に、明るく、ポジティブに事に当たっていくという意思の表れです」と、力強く語っていただきました。

完成した「110周年記念バッジ」は社員全員に配布され、皆さん襟章とともに着けているそうです。そして「分かれていた会社の社員同士、統合した伊藤電機の社員として新たな歴史を刻んでいってくれたらと思います」というお言葉ににじむのは、これからへの期待。1+1で新たな歴史をスタートされた伊藤電機様の無限の飛躍にピンズもお供します。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ