ピンズ製作実例:No.1244 LOMバッヂ

【会社・団体名】一般社団法人加須青年会議所

  • ピンバッジ制作実例 一般社団法人加須青年会議所
  • ピンバッジ制作実例 一般社団法人加須青年会議所

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色なし
メッキ
サイズ20mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1719153
2008-A05埼玉県

人気事業のこいのぼりのモチーフと組織のテーマを取り入れたピンズ

埼玉県加須市は、日本随一のこいのぼりの生産量を誇る「こいのぼりのまち」。毎年5月3日に加須市民平和際が開催され、全長100メートル、重さ約330キロにおよぶ「ジャンボこいのぼり」の大遊泳が見られることでも知られています。このたびご紹介する加須青年会議所様は、まさに加須市ならではの、こいのぼりをモチーフにしたピンズを製作されました。そもそもジャンボこいのぼりは、1988年に加須青年会議所様の発案によってつくられたものだそうで、以降、人気事業として継続、現在活躍しているのは4代目にあたります。

ピンズファクトリーにご依頼いただいた理由は、「以前、会社の社章をお願いしたときに迅速な対応と価格に納得がいったからです」とご担当者様。バッヂの名前になっている「LOM」はLcal Organizaition Memberの頭文字で、各地で組織されている青年会議所のことを意味します。青年会議所は1920年にアメリカで発祥した世界的な組織で、日本でも現在20歳から40歳までの男女およそ33,000人の会員を擁し、それぞれの地域ごとに社会貢献活動に取り組まれているのです。

「LOMバッヂ」にはもう一つ、加須青年会議所様にとってもっとも重要なテーマが盛り込まれています。それが「一期一会」の文字。青年会議所は1年ごとに役職と組織が変わるそうで、2020年度の加須青年会議所様は「一期一会」を活動のキーワードに掲げられた為と、その理由をご説明いただきました。そしてバッヂには、「メンバー全員でつけることでより一層の団結力を高める」という明確な役割が与えられたのです。

着色はせず、金メッキで仕上げられた完成品は、シンプルながら力強い存在感をまとっています。「非常に良く出来ている。評判が良く他の方々も作りたいと言っていた。効果は得られそうです」という上々のご評価をいただくとともに、弊社のサービスやスタッフについてのご感想も「良い」と一言、やはりシンプルで力強いお言葉をいただきました。「LOMバッヂ」を襟に、より強く、大きく加須青年会議所様のご活躍が広がりますように。

(ピンズファクトリー談)

無料サンプルを請求する お見積りを請求する ピンズ製作のお問い合わせ