ピンズ製作実例:No.1247 80周年記念バッジ

【会社・団体名】横浜栄共済病院

  • ピンバッジ制作実例 横浜栄共済病院

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色特色
メッキなし
サイズ23mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1619198
2008-A03神奈川県

基幹病院として長く地域に貢献してきた証となる記念品

外国人旅行者が病気になって日本の病院を訪れると、その手厚いサービスに驚くことも少なくない…。そんな話もあるほど品質が高く、世界でも有数の医療大国である日本の医療は、それぞれの地域に根ざした病院こそが支えていると言われています。このたびご紹介する横浜栄共済病院様の「80周年記念バッジ」は、1939年の創設以来、横浜南部医療圏で地域医療の中核として長く貢献されてきたことの証ともなるアニバーサリーアイテムです。

製作をピンズファクトリーにご依頼いただいた理由は、「数社に見積もりした中で一番対応が早く丁寧であったため」とのこと。ご担当者様ご自身が考えられたというピンズのデザインは、80thの数字を中心に、同院のロゴに使われているYSKの文字とカモメのシルエットがレイアウトされ、お祝いのイメージがすっきりとまとめられています。ご予算が限られていたためサンプル製作を行わないことになりましたが、ご担当者様は「デザイン的にはプリント工法であるため、あまり不安はありませんでした」とされる一方で、「カラー指定は慎重に検討しました」とおっしゃるように、イメージカラーのブルーの再現性に細心の注意を払いながらの製作が進められました。

レーザーによる着色が施され、落ち着いた光沢で仕上げられた完成品は「届くまで緊張しましたが、イメージ通りの仕上がりでよかったです」とご納得のコメントをいただき、弊社スタッフもほっと胸をなでおろしています。記念の式典を終えた後、皆様に配布されたそうで、「周囲の評判もよかったです」と嬉しいお言葉を頂戴することが出来ました。

横浜栄共済病院様は今後さらに、「この病院が近くにあってよかった」「この地域に住んでよかった」と感じていただけるような「栄共済病院ブランド」を育みたいと考えていらっしゃるとのこと。長い歴史を裏付ける「80周年記念バッジ」がそのご活動の一助となれば幸いです。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ