ピンバッジ制作実例:NPO法人全日本パエリア連盟・PaellaMania

ピンズ製作実例:No.1254 パエジェロピンズ〔初級パエジェロ・中級パエジェロ・上級パエジェロ・マスターパエジェロ〕

【会社・団体名】NPO法人全日本パエリア連盟・PaellaMania

  • ピンバッジ制作実例 NPO法人全日本パエリア連盟・PaellaMania
  • ピンバッジ制作実例 NPO法人全日本パエリア連盟・PaellaMania

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色着色なし or ソフトエナメル
メッキアンティークコパーorアンティークシルバーorアンティークゴールドor 2トーンメッキ
サイズ29mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1619120
2009-A03東京都

スペイン伝統料理の真髄を学び得た証

発祥はスペイン東部バレンシア地方、サフランで整えられた黄色いお米にエビやアサリなど魚介類がたっぷり乗った、キャンプやバーベキュー、女子会などでも人気の料理といえば、もちろん「パエリア」です。全日本パエリア連盟様は、「パエリアで繋がる」をテーマに、パエリアキットの開発・販売や、バレンシア州の歴史ある「スエカ国際パエリアコンクール」のオフィシャルパートナーとして同コンクールの日本予選を主催するなど、本場のパエリア文化を日本中に伝えるための活動を展開されています。このたびはご活動の一つであるパエリア検定™️の合格・登録者への記念品となる「パエジェロピンズ」を製作されました。パエジェロとは、パエリア職人のこと。

ピンズファクトリーへのご用命は「価格とデザインの精度」をご評価されたためとお聞きしました。ご依頼の際に重視されていたのは、チープに見えない色のセレクトと、男性でも使いやすいデザインです。そしてパエリア鍋と稲穂のディテールへのこだわりをご担当者様より承り、ご製作が進められました。

検定の初級・中級・上級・マスターといった階級別に異なるアンティークメッキが施された9種類の完成品は、受け取った皆様から「階級が上がるごとに色やストーンが増えていくので、早く自分もそれが欲しいと思い頑張れる!」「派手すぎず、エプロンや帽子に付けやすい!」などの声が聞かれるなど、たいへん好評を得られているご様子。弊社の対応についても「完成後の写真撮影・提供も、とてもスムーズかつ綺麗に撮っていただきました。また、デザイン案や色の提案なども親切に行ってくれました」と、ありがたいお言葉をいただくことができました。

古くは紀元9世紀から、ただ食べるだけでなく家族や仲間とパエリア鍋を囲んで楽しむことを大切にされ伝えられてきたとされるパエリア。その本質を学んだパエジェロたちが、ピンズを誇りに「美味しい・楽しい・リアルな」パエリアの輪をどんどん広げてくれそうです。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ