ピンズ製作実例:No.1258 オリジナルしょうゆ差しピンズ

【会社・団体名】three

  • ピンバッチ制作実例 three

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ29mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1819027
2003-A33東京都

レトロかわいい調味料容器をピンズにしたオリジナルの販売グッズ

時代が変わっても愛され続ける存在は色々とありますが、それは意外と身近なところに潜んでいたりするもので、展示会の販売アイテムとして当社が承った今回の作品も、日常生活でよく見かける物をかたどったピンズでした。ご用命を下さったthree様は福島県出身の3人組アーティスト集団。皆さんは初期から「Soy Sauce」というシリーズを発表していて、これをグッズにしようと思ったことがピンズ作りの発端だそうです。

当社についてはウェブ検索でピンズの素材や工法などを個別に掲載した実例紹介を見つけ、「自分たちが製作する際の指針としても役立った」とのご依頼理由を述べて下さいました。ホームページが参考になったことが聞けたのは当社にとって大きな名誉。こうして誕生したのが写真の「オリジナルしょうゆ差しピンズ」でした。「色とデザインがマッチしている」との感想もいただいたという完成品はパステル調の淡い色で仕上げてあります。

ピンズになった「しょうゆ差し」の仕様は赤いキャップが付いた魚の形。今も現役でありながらどこか懐かしさを覚える「お弁当のお伴」は、「threeに欠かせないモチーフだから」選ばれたものだとか。レトロな可愛らしいその姿をオーダーメイドピンズで再現するに当たっては、表面にエポキシ樹脂を使ったコーティングを施したいと考えていたご担当者様、工法をスタンププレスとエッチングのどちらにするかで一番悩んだそうです。

品質を含めた入魂のピンズに対するご感想は「とてもいい仕上がりで良かったです」。当社にも「納期の概算や不安な点など、迅速に対応していただき、とても助かりました。特に納期を正確かつ早めにお伝えいただけたのがありがたかったです」とのお声が寄せられました。金型が出来たことで色違いの製作にも意欲的なthree様。「パッケージにもこだわったので思い入れのあるグッズになりました」とのお言葉が熱を帯びていました。

(ピンズファクトリー談)

関連サイト

three

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ