ピンズ製作実例:No.1259 Pバッジ(プリンス スカイラインS54)

【会社・団体名】荻窪の会

  • ピンズ製作実例 荻窪の会

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ18.5mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0519069
2005-A06東京都

名車のボディを飾ったエンブレムがメンバーバッジとして完全復活

サイズが小さく邪魔にならないピンズは着ける場所や相手を選ばないため、お気に入りのイメージをかたどった「分身」として肌身離さず持ち歩けるのも大きな魅力。今回はピンズが持つそんな仕様上のメリットに加え、帰属意識の醸成に貢献した作品を取り上げてみました。ご紹介するのは荻窪の会様が製作された「Pバッジ(プリンス スカイラインS54)」。用途は同会が開いた第5回の集りで会員に配布するオリジナルの参加証です。

「荻窪の会」は、旧プリンス自動車、日産自動車 荻窪事業所のデザイン部門に所属していらした方々を中心に構成されるOB会。 名前は事業所の有った地名の「荻窪」に由来します。プリンス自動車と言えば名車・スカイラインを生んだ日本自動車業界のリーディングカンパニー。バッジも「スカイラインS54」の実車に装着されていたエンブレムがモチーフになっていて、アルファベットの「P」とアローマークを組み合わせたロゴが細部まで忠実に再現されました。

同会が今回ご用命を下さったのは、日産デザイン本部様からのご紹介がきっかけだそうで、これは当社にとって強力な口コミと品質へのお墨付きを同時にいただいたようなもの。かくして1966年製プリンス スカイラインS54のエンブレムは、当社でのスキャニングとデータ化を経てメンバー用のバッジとして蘇り、完成品はソフトエナメルとニッケルメッキの美しい仕上げも含め、「精度の高い製品が出来ました」という評価を獲得しました。

皆さんが思いの丈を注いで作った会員バッジは大変好評だったそうで、複数個を追加購入された方も多かったとのこと。ご担当者様からはピンズファクトリーに「こちらの急で無理なお願いにも誠実に粘り強く対応していただき、大変感謝しています」とのお言葉も届きました。モノトーンカラーでシックに彩られたバッジを誇らしげに着用している時、会員の方々にはスカイラインS54の雄姿が見えているかも知れません。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ