ピンズ製作実例:No.1263 大阪王将マイスターピンバッジ

【会社・団体名】株式会社大阪王将

  • オリジナルピンバッジ制作 株式会社大阪王将

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色特色
メッキ
サイズ22mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1019027
2003-A31東京都

カリキュラムの受講と高度な技術の証明を1つで担う金色のバッジ

広範囲に支社や店舗を置く「フランチャイズ」は、住む地域の違う人にも同じ商品が供給できるので、ビジネスをワイドに展開することが出来ますが、品質やサービスの水準を保つのが大きな課題です。このため、各拠点をまとめる本部で注力しているのが、人材教育やスキルアップを目的とした研修など。今回のお客様が金色のオーダーメイドアイテムで目指したのも、現場で働いているパート・アルバイトスタッフの評価と育成でした。

ご依頼主の株式会社大阪王将様は、餃子専門店「大阪王将」をはじめとする中華料理店やラーメン店のフランチャイズ展開・直営店運営をおこなっていらっしゃいます。ピンズファクトリーが今回製作を承ったのは「大阪王将マイスターピンバッジ」という作品で、対象は同社のメインブランドでもある「大阪王将」が実施する規定のカリキュラムを受講し、加えて技術的に優れていると認められたパートおよびアルバイトスタッフの方々だそうです。

1969年9月創業・1977年設立の同社が、ヘッドオフィスを構えているのは東京都品川区。ご用命は、バッジを作ることが決まってネット検索をされていた際、当社のホームページでご覧になった実例が非常に分かりやすく、種類の多さに驚きつつご連絡下さったのが始まりだったとか。当社がご参考にとお送りしたオリジナルのサンプルセットが素敵でぜひお願いしたいと思われたため、今回のご製作に至ったとのことでした。

赤で仕上げた「MEISTER」の文字が際立つ完成品は中央がほんのり厚い仕様。デザインは広告物を担当する部署の方が手掛け、着用=ステイタスを感じるイメージを心掛けたとか。指導役の方によれば「選ばれた人が受け取る」という特別感もあり、バッジはモチベーションアップにも役立っているとのこと。皆さんバッジをとても気に入っているそうで、「丁寧にご対応いただき感謝しています」と、ご担当者様も嬉しそうに述べて下さいました。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ