ピンズ製作実例:No.1265 雨引観音様ピンズ

【会社・団体名】宗教法人雨引山楽法寺

  • ピンバッチ製作実例 宗教法人雨引山楽法寺

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法プリント
着色プロセス+特色
メッキなし
サイズ26mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0519053
2004-A06茨城県

ご先祖様と家族の集いで配る記念品は観音様に因んだ厳かなピンズ

神社仏閣を参拝した証になるものと言えば、御朱印や記念スタンプが知られていますが、茨城県桜川市の宗教法人雨引山楽法寺様が、訪れる人に配布する目的で製作されたのは、それらとは少し仕様の違うアイテムでした。当社が楽法寺様のオーダーメイドグッズを承るのは、実例紹介NO.623の「寺章」に続いて2度目で、再びのご用命もこの時にいただいたご縁がきっかけ。ご担当者様によれば実績を評価してのご指名だったそうです。

当社に託されたのは「雨引観音様ピンズ」という作品で、用途はお盆のある夏などに来訪される方への記念品です。前回のピンズはお寺の行事に携わる「檀信徒世話人」の方向けでしたが、今回のものはご先祖様と会うために集う檀家の方々にお配りするとあって、デザインにも観音様を思わせる神々しい絵がモチーフに取り上げられました。この図案には参考となるイラストがあり、手掛けたのはご担当者様ご自身とのことです。

ステンレス素材のピンズに用いられたのはプリント工法。メッキを使わずにプロセスインクと特色できらびやかに仕上げられた完成品は、荘厳な見た目と確かな品質を併せ持つオリジナルの記念グッズとなりました。ピンズの配布は2020年の夏から始められているそうで、「AMABIKI」の文字も入った記念品の出来栄えに、ご担当者様も大変ご満足していただけたご様子でした。

雨引山楽法寺が創建されたのは587(用明天皇2)年。以来、1500年に手が届こうかという長い間、人々の暮らしを見守ってきた観音様は、今も安産子育ての霊場に祀られています。記念品としては他にもボールペンや手ぬぐいなどがあり、ピンズもこれらと一緒に配布するので販売はされないとか。小さなピンズが再会させてくれたお客様からは「親切丁寧に対応していただきました」との嬉しいコメントもいただくことが出来ました。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ