ピンズ製作実例:No.1276 食堂ニューミサピンバッジ

【会社・団体名】有限会社食堂ニューミサ

  • ピンズ制作実例 有限会社食堂ニューミサ

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色特色
メッキ
サイズ20mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.2019068
2005-A02新潟県

常連客にも贈られたバッジの正体は社員の頑張りを称える栄誉の証

社内で使用するためのアイテムは一般的に「門外不出」の扱いですが、新潟県上越市の有限会社食堂ニューミサ様が製作されたピンズは、そんな既成の枠にとらわれない「開かれた」スタイルの作品でした。53年の歴史を刻んだ同社の事業はドライブインの運営。創業当時に誕生したキャラクターをモチーフに取り上げて、直径20mmの丸い仕様に収めたオーダーメイドグッズは、営むお店と同じ名前の「食堂ニューミサピンバッジ」です。

ネット広告をご覧になってご依頼を下さったという同社では、パートさんを含む26人の方々が働いているそうですが、皆さんの年齢が20代から80代までと幅広いこともあり、日々の業務に従事する中でギクシャクする場面もあるとか。ピンバッジを作ったのは頑張ったスタッフに「ご褒美」を贈りたいと思ったのがきっかけだそうで、当社のホームページで色々な実例を見て「素敵だな」と感じたこともご用命の後押しとなったようです。

メッキの金を背にナイフとフォークを交差させ、その上にキャラクターを配置したピンバッジは、どこかレトロな可愛らしさも感じるデザイン。ブラック&ゴールドの仕上げで優れた品質も強調されたオリジナルのステイタスバッジを前に、ご依頼主も「素敵なピンバッジにしていただき、本当に良かったです」と大変嬉しそうなご様子。結局、完成品はスタッフ全員に配られたばかりでなく、上得意のお客様にもプレゼントされたそうです。

金色の光を放つバッジは手にした人たちから大好評で、80代の方は若い人と同等に頑張った証として受け取り、「仲間意識が高まった」と大変喜んでいらしたとのこと。ご担当者様からは当社にも「相談をしたところ親身に対応してくれた」というありがたいコメントが寄せられました。運転で疲れた心や体を美味しい食事とくつろぎのひと時で癒す憩いの場では、今日もピンズを着けた皆さんと常連さんが笑顔を交わしていることでしょう。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ