ピンズ製作実例:No.1282 VAVITTE PINS

【会社・団体名】ロイヤルトラスト株式会社

  • ピンバッチ制作実例 ロイヤルトラスト株式会社様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法プリント
着色インクジェットプリント
メッキ
サイズ27mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1919101
2005-A13東京都

絵画のようなブランドロゴをスタッフピンズにして展示会場で着用

人間の体を構成しているのは「細胞」ですが、その内部には「核」と呼ばれる部分があって、そのまた中に存在するのが「核酸」という物質。核酸は遺伝子の情報を持った「DNA」と、タンパク質を作る「RNA」で出来ていて、細胞を再生する重要な役割も担っています。この機能によって細胞は常に新たなものと入れ替わり、体内ではナノ単位の新陳代謝が活発に行われています。「VAVITTE PINS」を製作されたロイヤルトラスト株式会社様は、そんな核酸の特性を取り入れて美容関連の事業を展開する化粧品メーカー。本社が置かれているのは東京都の渋谷区広尾です。

とても上品な色使いで仕上げられた作品に与えられたミッションは、スタッフの方々が展示会で着用するオフィシャル仕様のブランド章。ご依頼に際しては「ピンバッチを作っている会社」をキーワードにネット検索し、オーダーメイド専門のメーカーである当社にお声をお掛け下さったとのことです。四角い額に収められた1枚の絵画を連想させるピンバッチのモチーフは、同社の看板商品でもある「核酸セルボンバークリーム」のブランドロゴ。繊細なデザインとフェミニンな雰囲気を再現するために用いられたのは、プリント工法+インクジェットプリントによるコンビネーションでした。

皮膚を科学的に研究することで完成したという「核酸セルボンバークリーム」は、結果重視のホンモノにこだわるという同社が誕生させた新しいエイジングケア製品とのこと。その効果や確かな品質に相応しい出来栄えとなったオリジナルピンズをご覧になったご担当者様からは、「素敵に作っていただき、ありがとうございました」という大変嬉しそうなご感想を頂戴しました。加えて「とても丁寧に、かつ迅速にご対応いただき、感謝しております」と、納品に至るまでのやり取りや仕事の進め方にも評価がいただけたことは、ピンズファクトリーにとって何物にも代え難い大きな励みとなっています。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ