ピンズ製作実例:No.1283 メンタルメイクセラピスト(R)認定ピンバッジ

【会社・団体名】公益社団法人 顔と心と体研究会

  • オリジナルピンバッジ製作実例 公益社団法人 顔と心と体研究会様
  • オリジナルピンバッジ製作実例 公益社団法人 顔と心と体研究会様
  • オリジナルピンバッジ製作実例 公益社団法人 顔と心と体研究会様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ22mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1419160
2012-A10東京都

心のケアと「メイクによる解決」を提案する資格者認定章

ただきれいになるだけでなく、気持ちを明るくしたり、前向きにする。メイクにはそうした人を変える力があるとされています。公益社団法人 顔と心と体研究会様は、「顔と心と体」のつながりに関する様々な分野の調査研究を行うとともに、外観に悩みを抱える方々に対して、化粧が与える効果や可能性を医療・福祉・教育など様々な面から考え、精神的にも社会的にも自立するための手助けをすることを目的に活動されています。

このたびは、あざ・傷跡・手術痕など外観の見た目に悩んだり、加齢によるシミ、シワ、くすみやニキビ・吹き出物など肌の悩みを抱える方々に、「メイクによる解決」という選択肢を提案する「メンタルメイクセラピスト(R)」の資格認定制度をスタートさせたことに伴い、その試験に合格した人に販売するためのピンズを製作されました。ピンズファクトリーにご依頼いただいた理由は、弊社ホームページで数多くの製作実績をご覧いただいたこと、そして小ロットの製作にも対応が可能だったためとお聞きしました。

デザインは、バッジを着ける資格者に女性が多いことからスーツに限らず、ワンピースなどどんな服装でもつけることができること、また認定級によって変える色もどの級を何色にするかを内部でご検討するなどきめ細やかに考慮されています。ピンズファクトリーはソフトエナメルによる着色と金メッキにより、光沢の強弱を繊細に表現。黒、緑、橙、白の4種類の完成品はご担当者様から、「色のバリエーションも希望通りに製作できたので満足しています」とのお言葉をいただくことができました。

資格者限定のピンズは、資格者の「メンタルメイクセラピスト(R)」としての自覚と意欲を向上させることや、ピンズを付けた資格者が活動することで、検定に対する認知度が上がることなどが期待されています。心のケアとメイクの専門知識を得た方と、一人でも多くの方の明るい笑顔の誕生を祈念いたします。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ