ピンズ製作実例:No.1284 狼煙の灯台ピンバッジ

【会社・団体名】北沢美容室

  • オリジナルピンバッジ制作実例 北沢美容室様
  • オリジナルピンバッジ制作実例 北沢美容室様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル+特色
メッキニッケル
サイズ26mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.2019080
2011-A06石川県

商店街の活性化と観光客誘致のためのPR用ピンズ

石川県は珠洲市狼煙町、日本海の雄大な景色を臨む能登半島最先端の地に、狼煙の灯台(禄剛崎灯台)はあります。イギリス人の設計によって1830年代に建造された白くモダンなたたずまいは、歴史と文化の風格をとどめています。このたびは珠洲市で美容室を経営するかたわら、地域の活性化に取り組まれている北沢美容室様がこの地域のシンボルをピンズにされました。

ピンズ製作のきっかけは、同市で開催される奥能登国際芸術祭に合わせて、何か手元に残る記念品をつくり、観光客の誘致につながるPRアイテムにしたいと思われたためとのこと。ご担当者様にとって今回が初めてのピンズ製作でしたが、パンフレットを取り寄せるなどさまざまな会社に問い合わせをした結果、「いちばん親切で信頼がもてたこと」が決め手となって、弊社にご依頼いただくことになったとお話いただきました。

そのお気持ちを受けてピンズファクトリーは、実物の灯台がリアルに描かれたイラストをもとに、プレス工法とソフトエナメルによる着色を施し、イメージを忠実に再現したピンズを製作。狼煙の灯台の特徴でもある白色もしっかり表現されています。完成品を手にしたご担当者様は、「ディテールの細かさと正確さとで、とても評判が良いです。キラキラして値段以上の出来です」とお喜びのご様子。さらには、「灯台の柵の細かい所までこだわりすぎて、困らせたと思いますが、仕上がりに満足しています。灯台が光っている感じを出すのにラメを入れたりして、とても綺麗な仕上がりになりました」とコメントくださいました。弊社スタッフの対応についても、「何度も直しに付き合ってくださって、感謝しています。本物の灯台に近づける為に、色や素材や質感を色々提案してくださってありがとうございました」とのお言葉。「狼煙の灯台ピンバッジ」は能登最先端の地域のPRにしっかり貢献できそうです。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ