ピンズ製作実例:No.1287 Haku JapaneseSpitz

【会社・団体名】Sakamoto 様

  • オリジナルピンバッジ製作実例 Sakamoto様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ25mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1119321
2012-A05東京都

愛犬の笑顔をピンズにしてお裾分け

「笑う門には福来る」の言葉もあるように、笑顔は幸せを引き寄せ広めるもの。このたびご紹介するのはまさにそんな笑顔のピンズ。主人公は、日本スピッツのハクちゃんです。

製作のきっかけは、坂本様が愛犬ハクちゃんと散歩をする中、外国人観光客を中心に声をかけられることが多いことでした。東京オリンピック・パラリンピックの開催も予定されていたこともあり、日本に来た思い出の一つとして何かプレゼントを用意しようと考え「ハクの笑顔のお裾分け」を思いついたそうです。そして缶ジュースをあげる感覚で何かいい思い出になりそうものと考えをめぐらせ、渡しても邪魔にならないサイズで、安っぽくなく、高価すぎないことからピンズをプレゼントにすることにしたとお話しいただきました。

ピンズファクトリーにご依頼いただいた理由は、ホームページをご覧になり、サンプルが綺麗だったためとのこと。ハクちゃんの写真をトレースしたイラストをもとに、ソフトエナメルによる着色とニッケルメッキを施した作品は、「リアルすぎず、ちょうど良い感じに作っていただいたと思います」とまずはご納得のコメント。幣社スタッフの対応は「おおむね良好でした」とされながら「どの写真にするかの選択肢とともに、サイズ変更できる要素などの情報も教えていただけると良かったです」と貴重なご意見もいただきました。

「Haku JapaneseSpits」と名づけられた完成品は、ご自身の散歩バック、ジャンパー、社章代わりにスーツにも付けていらっしゃるとか。散歩中は日本スピッツをご存知の年配の方や白い犬が好きな人、お子さんなどにも声をかけられ、ピンズを渡すと「本当にもらっていいんですか?」と言われながら喜んでいただいているそうです。「ワンコ友達もお散歩バックに付けてくれてますし、クリーム色のポメラニアンを飼っている方にも、『うちの子のバッチ』と喜んでもらえました」。ハクちゃんの笑顔がそこかしこに広まっている様子が目に浮かびます。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ