ピンズ製作実例:No.1291 70周年記念ピンバッジ

【会社・団体名】出版輸送株式会社

  • ピンバッジ製作実例の画像1 出版輸送株式会社様
  • ピンバッジ製作実例の画像2 出版輸送株式会社様
  • ピンバッジ製作実例の画像3 出版輸送株式会社様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ29mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1720072
2104-A12東京都

70周年という節目を彩ったアニバーサリーバッジ

「心を1つにするシンボル」という名誉ある称号を拝命したオーダーメイドピンズがあります。本来の用途や製作目的を言えばオリジナルのアニバーサリーグッズとして活用するために誕生したこの作品は、アタッチメントをタイタック・マネークリップ・ネクタイバーの3種類に分けた「70周年記念ピンバッジ」。ご依頼を下さったのは東京都千代田区の本社を中心に近畿・九州までワイドなビジネスを展開する出版輸送株式会社様でした。

昭和25年の創業当時から連綿と続く同社の事業は出版物の輸送です。歴史が裏付ける専門分野に特化した業務スタイルは、他の追随を許さないクオリティの高さを誇ります。ご用命のきっかけは70周年を迎えた際に偶然にも当社の広告が目にとまり、さらにはサンプルが無料配布されていて完成形が想像しやすかったことだとか。そんなイメージが実体化した記念アイテムのデザインは、周年数や創業年も入ったメモリアル仕様となりました。

ピンバッジが「心を1つにするシンボル」と称されたのは、同社で働くスタッフが新人からベテランまで幅広いことや、職場環境も中途採用で入社した方が多数を占めているため。世代やキャリアの違いを超えた固い絆と連帯感の醸成を目指し、特別な想いも込められたピンバッジはこうして誕生の時を迎え、完成品は黒をバックに「70th」と「since 1950」の金文字が光り、「Anniversary」を白で抜いた赤いリボンが寄り添う、70周年を祝う記念品としてふさわしい作品となったことと思います。ご製作過程の感想をご担当者様に尋ねてみると、海外製と国産パーツの違いが分かりにくかったものの、受け取った従業員の皆様の反応も良好でご満足いただけたご様子とのことで、当社もほっと胸をなでおろしております。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ