ピンズ製作実例:No.1296 ふたば医療センター附属病院IVナース認定ピンズ

【会社・団体名】ふたば医療センター附属病院

  • オリジナルピンバッジ作成実例 ふたば医療センター附属病院様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ20mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1819067
2005-A26福島県

地元の花に認定資格のイメージを重ねたピンズで合格の喜びを授与

社会人にとって仕事を覚えることは働く上での基本ですが、自分が携わる分野の知識や技術を習得するのも大切なこと。専門性の高い業界に身を置く人などは毎日が勉強かも知れません。このほど当社がピンズの製作を通じて関わったのは、そんなイメージを色濃く漂わせる医療の世界でした。ご依頼を下さったのは福島県双葉郡のふたば医療センター附属病院様。モチーフの注射器と桜の花を丸い形の中央に配置したオーダーメイドピンズは、受け取る人が持つ特別なスキルを表す認定用のオリジナルアイテムで、作品名を「ふたば医療センター附属病院IVナース認定ピンズ」といいます。

ピンズの名称にある「IVナース」というのは、医師による指導の下に静脈注射を打つ看護師で、「IV」は「Intravenous」の略称。同院では静脈注射の実技試験を実施しているそうで、ピンズは合格された方々に認定の証として贈られます。ネット検索で見つけた当社が様々な色や形のピンズを作っていると知り、好感を持ったのが今回のご用命をお決めになったご理由とのことでした。デザインに盛り込まれた桜は地域の花でもあり、ご担当者様が上司の方とご相談して使用したもの。これに静脈注射のイラストを重ねることで、他の施設にはない仕様を目指したそうです。

完成品は桜のピンクに注射器のブルーが浮かび上がり、明るい緑を加えたパステル調の仕上げが、スタッフの皆さんから「かわいい」と好評だとか。当社にもご担当者様から「とても丁寧に対応していただき、また試作品を送っていただいたので、イメージが明確になりました」とのお言葉が届きました。24時間365日体制の救急病院である同院が医療面から支えるのは、「住民が安心して帰還し生活できる」「復興事業者が安心して働ける」、そして「企業等が安心して進出できる」という「3つの安心」。今回ご製作いただいたピンバッジが、合格者の方々にとって自信の象徴になれば幸いです。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ