ピンズ製作実例:No.1297 階級別バッジ

【会社・団体名】静岡鉄道警備有限会社

  • オリジナルピンバッジ製作実例 静岡鉄道警備有限会社様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ金 or ニッケル or アンティークコパー
サイズ17mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1619145
2005-A27静岡県

仕様の違いが職位を表す3つのピンバッジは仕事に対する誇りの証

日本の鉄道が世界中から評価されている理由は、1分と違わない正確な運行時間や快適な乗り心地、さらには安全面に対する信頼性の高さなどですが、その陰にはそれを支える人たちの存在があります。統一されたデザインを仕上げの違いで3種類のタイプに仕様分けされた「階級別バッジ」は、警備業務を通じて鉄道の「安全・安心」を守る静岡県浜松市の静岡鉄道警備有限会社様が、身に着ける方々の職位に応じて配布することを目的に製作されたオリジナルのスタッフバッジ。ネット検索でピンズファクトリーを見つけていただき、社内におけるトータルなご判断を経てのご依頼でした。

メッキの異なる3つのバッジが表す形はアルファベットの「D」。下部には小さく「Dream」の文字も添えられています。この「Dream(ドリーム)」というのは同社の親会社である株式会社ドリーム様とのこと。39名のスタッフと共に警備を中心とする事業を展開している「静岡鉄道警備有限会社」は、今回のご担当者様でもある木下様が代表取締役となって平成24年に設立した会社だそうで、メッキの色によって明確な差別化が図られた作品のモチーフに英文字の「D」が選ばれたのも、そんな背景に加えて同社の根幹を成す企業体制や沿革が色濃く反映されていたからでした。

バッジのそれぞれが、金メッキ・ニッケルメッキ・アンティークコパーメッキで仕上げられ、ゴールド・シルバー・ブロンズの光をまとったオーダーメイドバッジは、ご担当者様の「問題なく、満足です」という大変嬉しいお言葉を獲得。ご苦労された点に関しても「最初にデザインを提案した時くらいで、特にありません」とのコメントをいただきました。また、細かいやり取りやスピーディーな作業進行でタイムリーに作れたこと、完成したバッジの品質やコストについてもご満足いただけたご様子でした。日本の交通インフラを守ることで社会貢献に寄与する同社の企業姿勢は、小さなピンバッジにも息づいています。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ