ピンズ製作実例:No.1301 OKAYAMA Tent Industrial Association

【会社・団体名】岡山県テント工業組合

  • オリジナルピンバッジ製作実例 岡山県テント工業組合様
  • オリジナルピンバッジ製作実例 岡山県テント工業組合様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ
サイズ25mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1619195
2101-A08岡山県

3本ラインのシンボルピンズを身に着けて互いの意識と結束を強化

当社が製作を承るオーダーメイドアイテムのデザインが誕生する経緯は大きく分けて3パターン。お客様と当社の共同作業で生まれる場合と、ピンズファクトリーに全てが委ねられる場合、そしてお客様ご自身が創り上げる場合です。「OKAYAMA Tent Industrial Association」のモチーフになっているリズミカルなマークを手掛けたのは、当社にご依頼を下さった岡山県テント工業組合の副理事長様です。つまり、この作品はお客様が自ら生み出したデザインをご提供いただいた当社が、それをそっくりそのまま再現したオリジナルピンズというわけです。

ご担当者様がこのマークを考案されたのは、専務理事の職務に就いていらした時とのこと。ピンズは組合員が互いの意識を高めるためのツールとして使うそうで、当社をご指名下さったのは「真剣に対応してくれた」ということに加え、品質に対するコストパフォーマンスが高かったとのご理由からでした。組合に所属するのは「テント」を扱う業者の方々。マークに入った黄・オレンジ・赤のラインもテントをイメージしたもので、皆さんの主な活動拠点である岡山県の3地区にもなぞらえているそうです。文字と外周を金メッキで仕上げた完成品には「中々いいと思います」というお声も寄せられました。

人は物の形や色から様々な印象を持ちます。ご担当者様によれば作業プロセスでご苦労された点は、文字の部分が小さくなったことだそうですが、3段階の鮮やかなグラデーションでラインを彩り、右肩上がりの曲線が1つに交わるピンズの仕様は、業界を牽引する組織のポジティブな姿勢そのもの。同組合では理事会や忘年会に加えて県外で行われる会議に参加する際も着用を呼びかけているそうで、サイズこそ25mmと小ぶりながらも主張感のあるピンズには今後の活躍が期待されている様子でした。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ