ピンズ製作実例:No.1312 自由学園100周年記念ピンバッチ

【会社・団体名】学校法人自由学園

  • オリジナルピンバッジ製作実例 学校法人自由学園様 
  • オリジナルピンバッジ製作実例 学校法人自由学園様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキニッケル
サイズ26mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1520117
2107-A04東京都

これまでの歴史とこれからの未来が描かれた記念アイテム

「真の自由人」を育てる–そんな教育理念を掲げ、子どもたちの中に秘められた多様な可能性を開花させ、生きる力を育む学び舎。それが、東京都にある学校法人自由学園様です。同学園は幼児生活団幼稚園から最高学部(大学部)までの一貫教育を行っています。このたびピンズファクトリーにご依頼いただいたのは、2021年4月に迎えられた創立100周年を記念するアニバーサリーアイテム。作品名は「自由学園100周年記念ピンバッチ」です。45歳以上の方々を対象とする自由学園リビングアカデミー様から、過去に当社への発注実績があったことによって今回のご縁が生まれました。

こちらの100周年ロゴのデザイン考案をしたのは学園に通われている生徒さんで、込められている思いは「年齢や性別に関係なく混じり合いながら、次の100年を作っていく。混じり合うだけでなく、それぞれの部の良さを残すことも意識しています」とのこと。この原案を元にして、担当美術教師の方と共にバランス等を整え、完成に至ったそうです。完成品のピンバッジについてご担当者様からは、「生徒デザインというストーリーのあるロゴに大きな意味があり、身につけることで100周年のお祝いの気持ちが高まった」と、ご感想をお寄せくださいました。このピンバッチは在校生、教職員に配布され各々で身につけられているだけでなく、6月より一般の方向けにも販売されているそうです。

「当初は金属の凹凸で表現し立体感を強調するピンバッチをイメージしていました」と、ご担当者様。しかし、繊細なデザインをできるだけ忠実に再現するために当社から材質を銅合金、着色を合成七宝でご提案し試作を行ったところ、快くご了承いただき納品へ。「創立記念日までの納品は厳守であったので、事前に製作スケジュールも組み立てていただきスムーズに発注することができました」と、スタッフの対応についてもご評価いただけたようです。大切な周年記念のお祝いを盛り上げるだけでなく、100周年という重みある伝統に華を添えるアイテムがここに誕生致しました。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ