ピンズ製作実例:No.1314 青島ビール ピンバッジ

【会社・団体名】株式会社三倉

  • オリジナルピンバッジ製作実例 株式会社三倉様
  • オリジナルピンバッジ製作実例 株式会社三倉様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色ソフトエナメル+プロセス
メッキニッケル(缶のほう)or 金(瓶のほう)
サイズ29mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1020127、1020135
2107-A02 兵庫県

長く愛されている中国を代表するビールのパッケージを見事に再現

1903年に中国山東省青島市で生まれた、中国で最も古いビールの一つである「青島ビール」。日本への輸入ビールの中では輸入量7番目を誇ります。中華料理店などのメニューには必ず載っているほどの定番ビールで、その特徴的な翡翠色のパッケージにピンと来る人も少なくないことでしょう。油を多く使う中華料理に合うように製造された、クセがなく爽やかでさっぱりとした喉ごしが人気です。中国ではもちろん、日本をはじめアジア圏など多くの国で愛されている青島ビールのピンバッジが、このたび誕生しました。

ご依頼主は、青島ビールの日本総代理店として輸出入業・販売促進活動を行なっている株式会社三倉様。缶とビンの2タイプの商品デザインを採用した今回のピンバッジは、販促目的で製作されました。ピンズファクトリーを選んでくださったきっかけは、「ネット検索して、製作件数と実績が申し分なく、担当スタッフにも分からない所を丁寧にご説明いただけたので」とのこと。製作中の当社スタッフの対応についても「知識も豊富で協力的で助かった」とのご感想をいただくことができました。

青島ビール自体が歴史のある商品であるだけに、今回はその再現性に力を入れています。苦労した点をお伺いすると「メーカーにはブランディング規約があるので、色の再現性やロゴの扱いに確認が必要だった」とのご回答。規約をクリアすることはもちろん、ご希望とご期待に添えるようロゴデザインや色合いなど細かい部分にもこだわって製作し、完成したアイテムについて「期待以上の出来で満足しています」と嬉しいコメントをいただきました。118年の歴史をさらに輝かせる唯一無二のアイテムが、多くの人たちに喜んでいただけますように。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ