ピンズ製作実例:No.1315 鈴木歯科医院ピンバッジ

【会社・団体名】鈴木歯科医院

  • オリジナルピンバッジ製作実例 鈴木歯科医院様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色合成七宝
メッキ金 or ニッケル or アンティークコパー
サイズ16mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0519140
2105-A05 千葉県

帰属意識と士気を高めるスタッフバッジは3タイプのカラーバリエーション

ピンズを作ってみたいと思っているお客様が、当社の存在を知ってご依頼を下さる経緯は、ネットで検索してホームページを見つけたり、ギフトショーの会場でブースを訪れたりと、きっかけも含めてそのルートは実に多種多様。中には「人伝(ひとづて)」という方もいらして、つくづくピンズが結ぶ「縁」というものを感じます。そんな想いに浸っているとまた1つ、ピンズを介したありがたいご縁が、新たな作品を誕生させてくれました。

千葉県東金市にある鈴木歯科医院様がこのたび製作されたのは、3タイプに分かれた「鈴木歯科医院ピンバッジ」でした。同じデザインにて色違いのメッキで仕上げたピンバッジは、モチベーションアップと社員の承認を目的としたもので、スタッフ章のような役割も担うオリジナルアイテムです。ピンズファクトリーを同院に紹介して下さったのは、こちらも歯科医師の吉田真一郎先生という方でした。

ご担当者様がサイズや色で悩まれたというピンバッジは、同院のイニシャル「SDC」と図案化した歯を並べ、合成七宝で青のカラーリングを施した16mmの仕様。文字と外周はメッキ違いのゴールドとニッケル、そしてアンティークコパーの輝きが包みます。アタッチメントには国産タイタックを採用し、その全貌を現すこととなったのでした。

完成品をご覧になったご担当者様のコメントは「大変良かったです!」。そのお声には「周囲の人ももらいたいと思ってくれたら」という願いに対するバッジの効果を確信しているような力強い響きがありました。今回のご用命を実現に導いてくれたのは、業界を同じくする二人の方をつなぐご縁。ピンバッジというのはそれだけを取り上げればとても小さなものですが、そこから広がる大きな「輪」を、当社も改めて実感することが出来ました。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ