ピンズ製作実例:No.1325 アマビエストラップ

【会社・団体名】株式会社薬師真珠

  • オリジナルピンバッジ製作実例|株式会社薬師真珠 様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキ
サイズ35mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1520131
2107-A07 大阪府

予言で人を救う明るくかわいい妖怪がグッズに変身して和みを提供

民話や伝説などに出てくる「妖怪」は、人にイタズラしたり危害を加えたりと、あまり良い印象を持たれていませんが、中には不可思議な力で災いを防いだり、導きを与えたりするものも存在します。この度、当社が製作させていただいたオーダーメイドグッズも、予知能力を持つ妖怪をデザインのモチーフにした作品。ご依頼主は過去に当社のスタッフと言葉を交わす機会があり、興味をお持ちだったという大阪府の株式会社薬師真珠様でした。

同社が大阪本社と東京事務所を拠点に展開する事業は、淡水産のものでは最高品質とされる湖水真珠をはじめ、アコヤや黒蝶といった種類豊富な真珠の卸売業に加え、それらを使って受注生産するアクセサリーの販売など。ピンズファクトリーが承った「アマビエストラップ」も湖水真珠を取り付ける特別な仕様となっています。完成品は明るい話題の少ない中で「なごみ」を醸し出し、お客様との話題づくりに活用するアイテムとのことです。

コロナ禍で一躍脚光を浴びた「アマビエ」は、長い髪と鱗に覆われた体を持つ3本足の妖怪で、江戸時代に海から現れて疫病の流行を予言し、「自分の写し絵を人々に見せよ」と告げた後、再び海の中に戻っていったと言われています。そんな「アマビエ」をオリジナルのストラップにするということで、ご担当者様はとにかく「明るい」「かわいい」を目指したそうで、仕上げにもパステル調の色を使用して軽快なイメージが演出されました。

このストラップは販売用の商品だそうですが、元々の目的がなごみの提供と話題づくりだけに、ご担当者様曰く儲けは度外視だったとか。しかし、同社の扱う真珠のクオリティを熟知した方々が、その魅力に気付かないはずもなく、ストラップは好評のうちにすぐになくなったとのことです。ご担当者様の「とても丁寧・正確なお仕事で助かりました」というコメントで、何気ない会話によって結ばれた同社とのありがたいご縁を感じました。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ
   TOPへ戻る