ピンズ製作実例:No.1326 120周年記念バッチ

【会社・団体名】株式会社土井志ば漬本舗

  • オリジナルピンバッジ製作実例|株式会社土井志ば漬本舗 様
  • オリジナルピンバッジ製作実例|株式会社土井志ば漬本舗 様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス+プリント
着色合成七宝+特色
メッキ
サイズ26mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.1820072
2107-A09 京都府

120年の老舗の歴史と誇りを携えた記念品

日本人に馴染み深い「漬物」。古くから「香の物」と呼ばれたり、「古漬け」「ひね漬け」とも呼ばれています。中でも、爽やかな酸味の中に漂うほのかなシソの香りやパリッとした心地良い歯ごたえの「シバ漬け」は、人気の漬物です。京都・大原の地が育んだ、日本人にとって「心のふるさと」ともいえる漬物でしょう。

そんなシバ漬けを主力商品に据えた風味豊かな京漬物や佃煮の製造販売業を展開し、創業から120年という時を刻んだ株式会社土井志ば漬本舗様が今回のお客様。当社に製作が託された「120周年記念バッチ」は、役員の方々を含む全社員が身に着けるためのもので、同社の誇りと伝統を宿したオーダーメイド作品です。当社が実績豊富なピンズメーカーで安心感が持てたことや、初期対応の良さがご依頼を下さった決め手とのことでした。

アニバーサリー仕様のバッジのデザインは、プレートに文字を並べた落ち着いた仕様となっています。上段にあしらった周年数の「120th」と、下段の「Anniversary」に挟まれ、毛筆書体の店名が存在感を主張します。バッジの効果についてはまだ実感できていないそうですが、取引先やお客様と話す際のきっかけづくりに役立てたいと、オリジナルの記念バッジにかける期待は大きいようです。

バッジの色や形は社章との相性も考慮しなければならず、ご担当者様は色や形を決めるのに苦労されたそうですが、完成品は白地に金の2色仕上げで引き立ち、さり気ない華やかさが漂う上品な出来栄えとなりました。バッジの納品後には、「あまり時間がなかったにも関わらず、丁寧で迅速な対応をしていただきました」とのご感想をいただく事ができました。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ
   TOPへ戻る