ピンズ製作実例:No.1333 メンバーバッジ

【会社・団体名】株式会社コムユニテイ

  • オリジナルピンバッジ製作実例|株式会社コムユニテイ 様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質ステンレス
工法プリント工法
着色インクジェット
メッキなし
サイズ26.2mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.2319039
2105-A07 大阪府

十字架が盛り込まれた紋章バッジはオリジナルのメンバーズアイテム

「団体」は共通の目標を達成するため、2名以上の人が構成している集まり。ピンズの用途でよく聞く「会員バッジ」や「メンバー章」は、同じ集団に所属する人がその証として身に着けるアイテムで、ビジネスを軸にまとまる企業や会社なども「団体」の範疇です。写真のオリジナルピンズを製作された株式会社コムユニテイ様も、大阪府四条畷市で旅行業をメインに事業を運営されている企業様です。当社のことはネット検索で知ったとのことで、今回のご製作に至りました。

当社が承った作品の名は「メンバーバッジ」です。デザインのモチーフに取り上げられている厳かな雰囲気を漂わせる図案は、750年前のイタリアに誕生したカトリック系ボランティア団体のマークで、同社は同じ四条畷市に日本事務局を置くその団体のスポンサーなのだとか。カトリックと言えば総本山をローマ市内のバチカン市国に構えるキリスト教の教派。マークもそれを象徴するシンボルとして、十字架が盛り込まれたものとなっています。

楕円形の仕様がブローチを連想させるオーダーメイドバッジは、プリント工法を使用したことで高度な再現性が実現されました。完成品は白をバックにした紋章部分がインクジェットならではの繊細な色で美しく彩られ、さらにはステンレス素材の品質や持ち味も活かされたメンバー共通のツールとなりました。

バッジをお使いになる「ミゼリコルディア」という団体が、日本における拠点を発足させたのは2019年2月20日。同じ年の11月には教皇が日本を訪問されているとのことで、今後メンバーの皆さんがバッジを着ける機会も増えそうです。バッジの納品後に「問題なくスムーズに進めていただきました」と、ご担当者様から寄せられた当社の仕事ぶりに対するメッセージは、専門メーカーとしての自信と誇りを再認識させてくれました。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ
   TOPへ戻る