ピンズ製作実例:No.1359 455系ピンズセット

【会社・団体名】えちごトキめき鉄道株式会社

  • オリジナルピンバッジ製作実例|えちごトキめき鉄道株式会社 様
  • オリジナルピンバッジ製作実例|えちごトキめき鉄道株式会社 様

※上記の写真は原寸大ではありません。

ピンズ(ピンバッジ)データ
材質銅合金
工法スタンププレス
着色ソフトエナメル
メッキニッケル
サイズ29mm or 26mm

ピンズの工法についてはこちら

※ピンズ(ピンバッジ)には、さまざまな材質と工法の組み合わせ(仕様)がございます。デザインと材質・工法の組み合わせ等の仕様設計については、ベテランの担当者が的確にコンサルティングしております。

No.0821002,03
2109-A05 新潟県

鉄道ファンも納得の色合いに仕上げた記念ピンズセット

色やデザインの細部まで見事に再現された正面からの455系、さらに銘板……鉄道ファンにとって堪らない記念ピンズセットの誕生です。ご依頼主は、新潟県にある第3セクター方式の鉄道会社「えちごトキめき鉄道株式会社」様。このユニークな社名と路線名称は一般公募によって決定されたものとのことで、2015年の北陸新幹線の開通と同時に開業し、山と海をもつ四季明瞭な「妙高はねうまライン」と「日本海ひすいライン」の2路線を運行されています。

今回製作された「455系ピンズセット」は、「観光急行」という昭和をテーマにした観光列車の運行が2021年7月より始まったことがきっかけで生まれました。これは昔懐かしい国鉄系電車「クハ455-701」「モハ412-6」「クモハ413-6」からなる3両編成で運行され、どなたでも気軽に楽しめる観光列車ということが特徴。いずれも50〜60年が経過する大ベテランの車両で、昭和ならではの懐かしさや温かさを楽しむことができます。

ピンズのモデルとなった「455系」は、急行用電車として大量に製造され、かつては日本中を走り回る列車でしたが、現在では老朽化による廃車が進み、現役で稼働しているのはこの「観光急行」のみ。非常に貴重な列車を模したピンズセットが、どれだけプレミアムな一品であるかは説明しなくてもお伝え出来るのではないでしょうか。製作段階で「国鉄急行色の再現が難しく、現車に合わせて色を決定しました。鉄道ファンの方々も納得の色合いとなりました」とご担当者様。その苦労もあって、お客様からは好評の声をいただいているとか。

担当したピンズファクトリーのスタッフには「ご担当者様には、いつも無理難題をお願いしておりますが、期待に応えてくださる方ですので大満足です」と、とても有り難い感想を頂戴することができました。今後もお客様の満足のいく作品を作ることを第一に、その期待を裏切らないよう、より一層ピンバッジ作りに励んでまいります。

(ピンズファクトリー談)

 無料サンプルを申込む  見積り(無料)を依頼する  ピンズ製作のお問い合わせ
TOPへ戻る